エンジニアリング・システム株式会社 あなたの課題解決研究所

タッピングボール盤 ENC100

製品概要

縦型で端面加工に特化したレイアウトのボール盤です。
■誰でも手軽に端面加工
・ENC100は、一般的なボール盤と同様の縦型です。
 端面に穴加工、タップ加工を通常のボール盤作業と
 同じ感覚でおこなうことができます。
■けがき作業不要
・ENC100には最小目量0.01mmのデジタルスケールが
 取り付けられています。どなたでも簡単正確に
 モミ付け、穴あけ、タップ加工をすることができます。
■工場の場所を節約。コンパクトなフットプリント
・ENC100の寸法はW1000xD710とコンパクト。
 大型横型ボール盤と比較して工場の場所を取りません。

特徴

・1000x1000mmの加工物に対応。
・ヘッド移動範囲は600mm(W)x50mm(t)に対応。
・13mmワンタッチチャックにてドリル、タップを取付可能。
・400Wモータを使用し、タッピング最大径M8に対応。
・万一の加工物落下に対応した安全設計
・0~1200RPMまでつまみによる操作で回転数変更が可能

仕様

端面加工専用ボール盤
外寸 W1000×D710×H1660
重量 約320kg
電源 3φAC200V 50/60HZ 3A
安全機構 非常停止スイッチ
ワーク落下防止ガイド
対応ワーク 1000mmx1000mm。
100kg

ページ先頭へ

閉じる

Copyright (C) 2007 Engineering System CO. All Rights Reserved.