トップ 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2021-01-04 週刊社長ブログ576

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・去年の抱負として挙げた

「ボランティアをする」という事については献血を行ったくらいで中途半端な結果でした。年末年始、コロナ禍は収束しておらず外出しずらい中、自分の足元を見直す、考え直す機会になっていると思います。府不平不満ではなく行動する。そしてそのための知識を蓄えることが必要を想います。昨日外出できないので、トイレ掃除をやりました。ウォシュレット回りを分解清掃したのですが、かなり汚かったです。きれいな水しか流れないところにも汚れがあるという事は象徴的です。会社においても皆が善良な面持ちであったとしても、時機を見て一掃しないといけないことがあるかもしれません。

・ 評:とても象徴的な話ですね?昨日と同じ明日を指向しているかぎり、淀み、停滞は避けられないでしょう。今までやっていたことを洗い流す、捨てる、そして新しいことを始めるという意識は大切ですね?KKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ禍で

今までやってきたことが、これで良いのか見直す良い機会になっていると思います。弊社には立派な門松があります。EPSONの広丘事業所のそれと同じくらいです。事業規模の差を考えれば手のひらサイズ位で良いのでは?とも思ってしまいます。引き続き、これで良いのか?という事を考えてゆきたいと思います。

・ 評:今年は三九郎(社長註:この地方の小正月の行事。年末年始に飾られた松飾などを集めて焼く。)があまり開催されないだろうことから、松飾を不用意に飾るのは処分に困るという側面もあり、どこまでやるかは多少考えました。正月飾りの意味、効能に立ち返って継続するかどうかを考えてみる時期に来ているのでしょうね?YKさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・地元紙に

荷役用ドローン開発構想の記事が載っていました。ヘリによる物流業者の撤退縮小が相次ぐ山小屋に対する支援目的とのことですが、弊社のヘリ事業はこういったニーズの盛り上がりに対して一歩二歩取り組みが早かったのかもしれません。では、どうしていたらよかったのか?ヘリの事業は別会社でアンタッチャブルなものとして、自分たちから提言提案などのアプローチをしなかったのがいけなかったのか?振り返っても仕方がないですが、技術力だけでは勝てない中で、売るための戦略や先を見通すための力が更に求められると思います。今年も張り切ってゆきましょう。

・ 評:ヘリの事業について、どうしたらうまくいったのか?振り返って思考実験をしてみることはあります。昨今の状況は、世界的な不ドローンブームに乗せられた政府の補助金ありきの事業のようにも見えますが、少なくとも日本国内で手元の資金で活動している範囲では事業として立ち上がらなかったのではないかと思っています。ともあれ売る事、事業として成り立たせることは中々容易ではありません。ONさんに2点(合計2点)


2020-12-07 週刊社長ブログ575

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ホームセンターか100均で

小さい電動ドライバを買いました。もちろん小型な分非力なので、最後は自分の力で締めるという使い方の商品です。電動ドライバというと、人間が力を入れなければならないところをアシストするため、相応にトルクが出せる、そのためにそれなりに大きな立て付けのものが殆どですが、力が要らないところに特化することで、使用者を楽にさせるというところは目の付け所が良いと思いました。発想を転換する術を常に鍛える必要があると思いました。

・ 評:「付加価値」という言葉に引きずられ、今あるものに価値をつける(増やす)といった考え方をしてしまいがちですが、引き算即ち限定されたシーンや用途に適用するという視点や発想も同じ以上に大切です。MOさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・売上No1の

スシローに行きました。スシローでは座席に座った時に食べさせたいネタを客の前にタイミングよく流すというオペレーションをしている、と家族に話しましたが、今回はネタを店員が持ってきていました。他にもICタグを利用した消費状況のマネージメントなども思い浮かびます。また、味も良く感心していたのですが、調べたところ、ネタの目利きで有名な業界人をヘッドハントして、品質の向上にに対して努力を払っているとのことです。100円の回転ずしでもその強度力はすさまじく、侮れないと思いました。

・ 評:業界でも優勝劣敗はありますね?同様の業態がしのぎを削っている中、抜きんでるための努力には見倣うものがあります。とはいえ、どの回転すしやでも使う設備を供給している寡占企業の方がすごいと思ったりもするのですが。NKさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナと言えども

年末はやってきます。色々な常識や非常識が反転する中、恒例の風習を見直すところも色々目にします。例えば当社の顧問税理士事務所では年賀状の差出を取りやめました。我々も、今までやってきたから、という理由ではなく、諸々必要かどうかを見直す機会にしてゆければと思います。

・ 評:日本の伝統、と思っているようなことも、案外その歴史は短いというものが多いようです。また、その行事や行為が目指していた上位概念の目的に思いを寄せて、取り敢えず止めてみても良いのではと思います。MAさんに2点(合計2点)


2020-11-30 週刊社長ブログ574

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・鬼滅の刃の

主人公をモチーフにしたランドセルが、流行に乗って売られています。男子用のモデルと女子用のモデルがあり、それぞれに「滅」と「禰」の文字が装飾されているそうです。文字としての「滅」にポジティブな印象がないので、「禰」の字についても調べてみたところ「位牌」という意味があり、やはりポジティブな言葉ではなさそうでした。売れるのであればなんでも商売にするという事はアリなのかもしれませんが、これを背負わされて学校に行く子供たちの事を考えると、もっと良い言葉を用意してあげられないものかと思いました。

・ 評:キラキラネームの是非について論じられることがありますが、戦後の昭和で普通に使われている名前も明治大正のそれから比べるとあまり普通とは言えないものの様に思います。言葉は使い手の数によって、その意味が変わってくるので、「滅」や「禰」がまた別の意味合いで使われるようになる可能性がないわけではありませんが、「私はやらない」し、他人に相談されたら「やめとけ」という範疇なんだと思います。儲からないかもしれませんが。RWさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・年末調整で

住宅ローンの利子控除に係る書類は最初に10年分の申請書が渡され、それを10年間にわたり保管、使用する必要があります。今年の申請時も対応することができ、きちんと保管していた昨年の自分を褒めてあげたくなりました。仕事をしていても数年前の資料がきちんと整備されていて、現在の仕事を支障なくこなせている様な事があり、そんな時にも過去の自分を誇らしく思ったりします。

・ 評:困難に直面したとき自分を勇気づけられるのは、過去に努力した自分しかいない、という言葉を思い出しました。ともあれ、その場しのぎでない積み重ねが重要という事ですね?MOさんに3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・透明なステッカーを

自作しようとしたとき、インクジェットプリンタで白色が出せず、うまくいきませんでした。色々試行錯誤したのですが、インクジェットプリンタというのはそもそも白い紙に印刷する前提で、「白」のインクを持っていないことに気づくのにずいぶん時間をかけてしまいました。世の中には何かしらの前提条件ありきのことが多いです。そういったことに思いを至らせずに物事に取り組むという姿勢には問題があると思いました。

・ 評:少し迂闊でしたね?とはいえ、同様の事象は他にもありそうです。世の中ますます複雑になってきているので、原理原則を深く知っておくべきことと、表層的な使い方を適切に把握して使用することの塩梅の取り方が、より重要になっているのでしょう。KKさんに2点(合計11点)

・ ※おめでとうございます!KKさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当の商品を贈答したいと思います。詳細は別途連絡しますので、よろしくお願いします。


2020-11-24 週刊社長ブログ573

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ホテルに泊まる際、

喫煙ルームではなく、部屋の中でビールを飲みながら煙草をふかしたいという弊社の某氏のようなユーザーのために、「喫煙者専門」のホテルを建設しても面白いと思います。万人受けするのではなく、とがったニーズに適合すれば、それなりに安定した需要があるはずです。

・ 評:確かにそうかもしれませんね?誰か、チャレンジしてくれないものでしょうか?結果が知りたいところです。もしかすると、もうあるかもしれませんが。YKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・諸事情あって

車に臭いが付きがちです。市販の消臭剤を色々試したのですが、あまり効かない中、オゾン消臭器はそこそこ効果があります。きちんと招集するためには業務用のものを使う必要があるのですが、そういった装置は結構値があります。そんな中、業務用の装置に使われている様なオゾン発生装置が2-3000円で買えることを発見しました。装置と部品の価格差にちょっと戸惑うのですが、考えてみれば、業務用に使われるような強力なユニットを安全に扱うための設計と実装にはそれなりな対価がかかることを考えれば、納得もするものです。自分は、というと、その安いユニットを安全に運用することを画策しているところです。

・ 評:そうですね?あとは、その装置がどれだけの数量売れるかで、価格が決まってくるという側面もあります。とはいえ、安全に使うための技術に対価を払うという事はある意味当然と思います。気をつけて使ってくださいね?KTさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・世の中、体外のことに

お金がかかります。一方、親戚の畑を手伝ったときの報酬が農作物だったりしますが、これをお金に変えて支払うとすると、化石燃料を焚いて、電気を起こし、それでまた熱を発生させるような変換の無駄が生じたりします。ネットが発達した世の中、換金せずにぶつぶつ交換するサービスが一般化すれば効率が上がるのではないかと思いました。

・ 評:確かにそうですね?お金は流通させると色々な意味で中抜きされて目減りします。そういったことを防いで手元に資産を残すような民間の知恵があっても良い様に思います。KKさんに2点(合計9点)


2020-11-16 週刊社長ブログ572

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・資材の調達で

今まで作ってもらっていた部品が熟練工の退職により対応していただけなくなることが時折あります。今までできていたことができなくなる、そして、それを補う新しいこともあまり生まれて来ない、そういったある種の衰退をひしひしと感じます。

・ 評:技術という積み重ねの世界にあって、技能という俗人的な技に依存していることが結構多いという事ですね?歴史を振り返ってみると間々ある事ではありますが、目の当たりにすると、けっこう驚きます。例えば8mmフィルムやVHSのビデオなどもそうですが、目的に対する手段も有限な時間の中でなくなってゆくという前提で物事をとらえないといけないようです。KKさんに4点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・2022年に

トヨタのクラウンがSUVとなり、事実上なくなるようです。世の中を見渡すと確かにセダン離れが進んでおり、頼みのタクシーや法人需要も減少し、ミニバンなどにその主流が映っている様に思えます。他のメーカーは月産数千台という物量を細々と続けているようですが、その中でトヨタの英断はあるいみ凄く、かつ、誕生から65年という永きに亘ってクラウンのコンセプトを守ってきたというその側面も、企業努力の賜物だったのだと思います。

・ 評:我々が子供の頃CMで聞いた「いつかはクラウン」というのが耳に残っています。世の中は遷り変ってゆくということの表れですね?懐かしんだり寂しがったりすることはそれでよいと思いますが、流れの中で新しい世代の人たちにそれを強要することなく、しなやかに自分を世の中に適合してゆきたいと思うものです。NKさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナの第二波が

やってきたように見える中、いつの間にかYahooのトップページがコロナ禍の情報ページではなくなっていました。いつかはトップページから外れるものではありますが、これがYahooの判断か、それとも見えない力が働いた結果なのか考えるところですが、ともあれ感染しない様に気を付けたいと思います。

・ 評:Yahooはサイトの閲覧状況を常に集計、考察してページビューを上げることに血道をあげているので、人々の関心がコロナ情報から離れ、集客力がとぼってきたという事を示しているのでしょう。軽んじているわけではありませんが、例年のインフルエンザや交通事故に比べてここまで神経質に対応する必要があるのか?と個人的には思っています。とはいえ人が集まるところでのマスク着用や、手洗いなどはもはやマナーの領域になってしまっていますね?YFさんに2点(合計6点)


2020-11-09 週刊社長ブログ571

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ファイナルファンタジーというゲームを

昔やっていたのですが、その中で「ラストエリクサ」というパーティーのステータスを一気にすべて回復するという1度しか使えないアイテムがあります。このアイテムはある意味究極のアイテムなので、使うタイミングが難しく、出し惜しみをしているうちに結局使わないままゲームをクリアしてしまうということが普通に起こったりします。で、世の中にはラストエリクサ症候群という、言葉があり、同じような人が相当いたことが見て取れます。人生も勝負の時に虎の子のカードを切らないということがあるかもしれません。

・ 評:幸運の女神に後ろ髪はないという例えもありますね?そういった選択はとても難しいです。大抵未経験の事象なので。とはいえ、兵站の逐次投入は愚策らしいので、先が見えないのであれば現状に全力を投入して、「先を見る」という感性が必要なのでしょう。KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ対策の

入場制限ですが、同じ組織であっても場所により対応が違ったりします。長野では入り口で検温していたのに対し、横浜では記名のみでした。N=1の考察ですが、「自分たちのところから出したくない」というところと「出たら出たで仕方がない」という意識の差があるようです。ルールを実行する人の心理に差があるようなので、

・ 評:日本人的には「徹底」されていないといけないような気がしていますが、コロナに関していえば、もはや普通のインフルエンザと同じように扱っても良い様に思います。また、政府が指示を積極的に発出していない中、民間の対応は、まちまちでも良いのだと個人的には思っています。とはいえ、「不安に思う人」をないがしろにして良いわけではないので、その加減についての落としどころは社会的に合意ができているわけではありませんが。MOさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・ブルゾンちえみの

バックダンサーの一人が福岡のアメフト社会人チームに入団したという話を聞きました。彼は法政大学のアメフト部出身で甲子園ボウルにも出場した経験があるそうです。その人がお笑いの道に進んだこともそうですが、10年のブランクを経て32歳の年齢を忍て肉体的にも立場的にもしんどいであろう中、チャレンジしているその精神については見倣いたいと思いました。

・ 評:アメフトはキットサッカーよりも大変なのでしょう。協議を続けてきたわけではない32歳の挑戦は凄いことだと思います。あとでネットで調べてみます。HTさんに2点(合計6点)


2020-10-26 週刊社長ブログ570

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・NINTENDO

SWITCHのコントローラが壊れました。買い直す前に念のためGoogle先生に訊いてみたところ、同様の症状はよくあるもので、修理キットも手に入ることが分かりました。早速amazonで確認したら、割と安く手に入ったので説明に沿って修理したら簡単に直すことができました。困ったことがすぐになんとかなる今の時代は凄いと思うのと同時に、こういった部品がどのようにつくられ流通しているのか知りたくなりました。

・ 評:確かにすごい世の中になりましたね?PCでプログラミングをしているときなど、もはやネットの助けがないと何もできないように思います。逆に、このネットの環境が使えなくなったらどうなるのでしょうか?そういった事も意識しながら生活を組み立てる必要があるのだと思います。HTさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・人間には

クセがあり、例えば格闘技で顔を殴られたら、顔を殴り返したくなる、というのもその一つだそうです。その上で、プロは訓練を通して顔を殴られても、顔を殴り返さず相手に効果的なダメージを与えられる適切な部位を打てるように元来あるクセを強制しているのだそうです。我々もやりやすい行動をするのでなく、意識、訓練して効果的な行動をとれる様律してゆく必要があるのだと思います。

・ 評:実は気が付いていない習性というのはありそうですね?そういった事を日常の生活の中で気を付け、少しでも自らの成長や善い行いに繋げられるようにして行けると良いですね?KKさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・家で料理を

偶にするのですが、良い包丁は切れ味が良く料理がはかどります。ただ、使うに従い徐々に切れ味が落ちるのでメンテナンスが必要と思い砥石で研いだのですが、却って切れ味が落ちてしまいました。物事、きちんとしたメンテナンスが必要だと思いました。

・ 評:私も砥石で包丁を研いだら却ってきれなくなった経験があります。何がどう違うのかは分からないのですが、きちんとした道具や作法に則らないといけないものもあるのでしょう。失敗を糧に勉強してゆくという事でしょうか?YFさんに2点(合計2点)


2020-10-19 週刊社長ブログ569

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・行きつけの床屋が

公式LINEアカウントを運営しており、私も友達登録しています。最初の頃は諸々床屋からの歳時記的なメッセージが流れてきていたのですが、最近は予約の空き状況だけとなっています。そのことを店主に訊いたところ、単純に空き情報だけ分かりやすく流した方が、お客様のレスポンスが良くなって集客上効果があるとのことでした。確かに、凝ったメルマガを発行したところで、同様の事をやっている店舗は山の様にあり、その中に埋もれてしまってなかなか読んでもらえないであろうことを考えれば、LINEでのメッセージは予約だけで充分だという事もユーザー視点から考えれば納得できます。時候の挨拶も重要ですが、ユーザーの求めていることを真に突き詰めて提供するという基本姿勢がより大切と思いました。

・ 評:確かに色々な会社からメルマガが来ますが、私も基本的には読まないです。お客様から見て本当に必要な情報は何か?その提供手段はどのようなものが相応しいか?原点に立ち返って考える必要がありますね?このブログも、運用について考えなおす時期に来ているかもしれません。YFさんに4点(合計11点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・GOTOキャンペーンですが、

漏れもあるがうまくやっていると思います。またその運用もお店側の協力あってこそのことと思います。色々言われますが、旅行業界には大きく見てプラスに働いているのは間違いないと思いますので、制度設計の細かな無謬性を詰める以前に「えいやっ」で始めてしまって修正してゆくというのもアリだと感じました。ところで、GOTOキャンペーンで補助された金員ですが、会社の出張費用にあてこむ場合は色々気を付けなければならないようですので、私も注意したいと思います。

・ 評:何かを始めるとき、変えるときは色々軋轢が出るのは当たり前です。「不都合が出る」事を攻撃するのでなく、全体として良い方向に向かうのかどうか?を数字に基づいて客観的に評価するという世相を育成したいですね?補助金の扱いについては私も調べてみます。KSさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・香港のニュースを

最近メディアで見ないのですが、それはさておき、習近平が本気で取り戻しに来ていることは想像に難くありません。そもそもなぜ香港が割譲されたのか?という事は近代史を紐解けば明らかですが、背景には秦の時代からの国力の弱体化があると思います。ではなぜ国が弱くなったのか?そこには科挙制度による行き過ぎた、かつ硬直した官僚制度があるのだと思います。すなわち偏差値偏重の人材登用が国を傾けたのだと。日本でも学術院問題が取りざたされていますが、自分に反対の意見を言う人間の言うことなど適当に受け止めて流せるだけの度量の大きさがそもそも求められると思います。

・ 評:行政の実務における目的が、「国民を豊かにし国力を高める」という事からずれていったのでしょうね?日本でも「役人でいること」「や「議員でいること」が目的になっている人が多いのかもしれないと思う中、次の世代に豊かな国を残すために何ができるのか、時折考えてしまいます。KFさんに2点(合計2点)

・ ※おめでとうございます! YFさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事、と言いたいところですが、会社主催の会食は当面開催しない方針なので、同額程度の書籍を贈呈したいと思います。詳細はご別にメッセージしますので私宛にリクエストしてください。


2020-10-12 週刊社長ブログ568

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・医療機器の安全性試験を

受けているのですが、JISに準拠しているか否かのチェックをしてもらうのに、評価機関では公平性を担保するというお題目の元、アドバイスをしてくれません。とはいえ考えてみると、JISに準拠しているか否かを確認するという事は、世の中に流通する商品がより安全であることを担保するためで、その目的から考えればアドバイスをしないという考え方がおかしいのではないかと思います。

・ 評:その通りです。FDAなど米国の審査機関は、製品に不備があった場合、何をどのように改善すれば認可を受けられるか積極的に始動してくれるのだそうです。もちろん、良い製品を沢山世の中に出し、企業、ひいては国の経済に寄与することを明確に目的として意識しているからで、日本的な「お上」が「許可」し「文句は受けない」という構図は異常なことだと思います。MOさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ISOの

審査を受けました。リモートで行われたのですが、良い面悪い面両方あったように思います。ただ、慣れない事なのでその意味で気疲れしました。ISOを取得して丸6年、我々もこなれてきましたし、審査側も指摘事項があまりなくマンネリしているようにも思います。とはいえ改善すべきところは多々あるので来年に向けてより練ってゆきたいと思います。

・ 評:審査対応お疲れ様でした。普段からの努力の賜物と思います。引き続きよろしくお願いいたします。HTさんに3点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・トレンディエンジェルの

斉藤さんが、テレビの企画で大けがを負いました。エアバッグの風圧で体を浮かせるという企画だったとのことですが、エアバッグはそもそも爆発物で、かつ爆発時に飛散した金属片で、過去に死傷者が出ているなど、そもそも危険物であるとの認識を持つべきもので、お笑いに使うものではないのだと思います。

・ 評:ヒトでやる必要はなかったですね?周りの人に被害が及ばなかったのは不幸中の幸いだったのかもしれません。とはいえ、エアバッグがどういう物か?爆発するとはどういうことか?その設計仕様がどのようなものか?考えて対応したという事ではなかったという事でしょう。命に係わるような事故でなかったのが幸いでした。NKさんに2点(合計6点)


2020-10-05 週刊社長ブログ567

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ネットで何でも情報が手に入る

世の中では、料理の味も仕事も「自分流」というのは無くなるのかもしれません。その背景には「失敗したくない」という考え方があるのだと思いますが、人の成功例で自分が話すようになってはそもそも終わりなのだと思います。たとえ失敗しても自分たちで考えたやり方でトライし続ける必要があるのだと思います。

・ 評:すべからく物事には「正解」があり、その正解を導き出さないといけないという強迫観念に縛られている様に思います。「正解」以外に「最適解」や「妥協解」など、落としどころのバリエーションを持ち、その共通認識を育む必要があると思います。それ以前に、だれが「問題」と「正解」を設定しているのか?その問題は解く必要があるのか?を真に吟味しなければいけません。ONさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ騒動は

まだまだ続いていますが、「元に戻った」という報道はなく、不安をあおるだけのマスコミには辟易します。安心素材とセットで報道してほしいものです。

・ 評:本当ですね?「安全=安心」では必ずしもない現代で、心や気持ちで安心できる情報の提供は不可欠です。コロナウィルスの治療薬よりも、「コロナに罹患しても大丈夫、周囲が支えてリカバリできるよ」という実例と共通認識の方が重要だと思っています。SAさんに3点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・アメリカ大統領選の

公開討論会が始まりました。相手の言う事を聞かず、日本なら政治家として引責辞任する必要な言葉を使って時にはののしり、ひたすら言い負かすことだけに主眼を置いたその様は、日本人のやり方には相容れないものがあります。日本とアメリカで、これだけ違うのか?とそんな中、戸ランプ大統領がコロナウィルスに罹患しました。敬称で復帰できれば「それみたことか?」と益々経済施策を推し進めるでしょうが、ともあれ、未知のリスクに対しては、多様性をもって対応した方が良い様に思います。

・ 評:トランプ大統領という因子も、多様性の一環なのかもしれませんね?個人的には、まだ暫く共和党政権であってほしいと思っています。MOさんに2点(合計4点)


2020-09-28 週刊社長ブログ566

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・河野行革相が

ハンコを押すのをやめる、という方針を打ち出しました。会社でも注文書の金額に応じて有責任者の印鑑を押すような手順としています。めくらばんという言葉もありますが、ハンコを押すという事は仕事の上でけじめをつけて自信をもって進めるための節目であるという事でもあります。ただ、本当に必要なのは、習慣づいた仕事の流れを変えることだと思います。学校でも上長の許可を求めることを強要する文化が根強いので、子供の段階から社会で必要となる物事の進め方を教えてゆく必要があると思います。

・ 評:河野大臣の真意は分かりませんが、「ハンコを押すのをやめる」というと、「ペーパーレス、電子化」という意味合いに聞こえます。とすれば、あまり意味がないようにも思います。必要なのは、決済する業務や稟議の決裁者の要否を整理し、不要なものは無くす、ということで、紙や印鑑といった媒体は実は二の次の事だとも思うのです。MAさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・幼稚園の運動会が

密を避けるために学年別、各2時間ずつにて実施されました。3回運動会を行う先生方は大変だと思いますが、親としての自分は楽で、このやり方はとても良いと思いました。コロナを機に新しい気付きを重ね、前より不便にならない新しいやり方を模索するという流れは好ましいと思います。

・ 評:止めてみたら実は不要だった、ということも多いと思います。ただ、一度止めると、再び立ち上げるのは相当な労力が要ると思われるので皆躊躇するところなのでしょう。それでも、止めてみて、本当に必要なのかを吟味するというのはアリですね?SIさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・奥さんの実家の

稲刈りを手伝いました。コンバインを動かせるわけではないので、専ら田んぼの端の稲を鎌で刈るとかの雑用中心だったのですが、それでも汗だくになり筋肉痛にも見舞われました。昔は農業用機械があったわけではないので、その苦労がとてもしのばれます。

・ 評:だからと言って敢えて苦労する必要はないわけですが、そういったモノがなくてもなんとかできる様なことを想像力を働かせつつ常に備えておきたいものですね?YFさんに2点(合計7点)


2020-09-23 週刊社長ブログ565

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・SONYのPS5、

ネットでの予約が開始されましたが、複数のアクセス手段を用意して接続を試みたにもかかわらず、どれもつながらない上に、繋がった時には完売しているという状態でした。そして次の瞬間にかなりな高値で転売サイトに掲載がある、という不毛なことが起こっていました。供給台数に対して需要が多いという状態はある意味仕方がないですが、売る側が値段に差をつけて、「その金額でも欲しい」という人に適切に行き渡るような柔軟な対応が取れないものか?と思いました。

・ 評:そうですね?最近は映画館やプロスポーツの試合における観客席について、柔軟な値段設定で興行側の利益を極大にする、すなわち、場合によっては廉価な金額で集客するという、あるいみwin-winなやり方が浸透してきています。こういった製品でもできない筈はありませんよね?とはいえ、ゲーム機など、子供がお小遣いを出して買うようなところで、大人が張り合うというのはすべきでないように思いますが。NKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・暑さ寒さも彼岸まで

といいますが、このコロナ禍の中、自分も含めてお墓参りに行けなかった人は多いと思います。そんな中、築地本願寺では民間出身の人が発案したオンライン法要や墓参りが取り入れられていて、他の寺社でも追随する動きがあるようです。旧い風習を見直し現代にそぐわないことも変えてゆくという事も必要と思いました。

・ 評:ひな祭りのお雛様や鯉幟など、古来からあると思われている日本の風習も、詳しく調べると案外近代から始まっているというものも多いようです。生まれたときに存在していたやり方も、実は歴史があまりなかったとすれば、変えてゆくのに如くはないと言えると思います。RWさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・スーパーマリオブラザーズが

誕生から35周年なのだそうです。マリオと言えば安倍元首相もコスプレするような日本を代表するコンテンツです。横スクロールゲームのはしりだったわけですが、当時の非力なマシンでゲームを実装するのは大変で、例えば雲と草のキャラクタは色違いなだけで形は同じものとして記憶容量を減らすなど、その苦労は並々ならぬものがあったようです。35年経った今でも新作が作られるような力強いコンテンツですが、果たして今の日本に次の35年を生き延びるようなゲームやキャラクターが出せるのか?その点にも興味があります。

・ 評:仮面ライダーやウルトラマンなど、原作世界を踏襲して現代風にリメイクしているものは結構多い様に思います。その意味では現代という時代は停滞しているといってよいのでしょうか?我々も、破天荒に新たなものを産み出し世にぶつける気概を持つべきなのでしょうね?HTさんに2点(合計5点)


2020-09-14 週刊社長ブログ564

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・魚群探知機という

ガジェットがあるのですが、製造しているのは略々日本とアメリカだけです。日本製のものは魚影がきちんと移るという意味では性能が良く、動作にも信頼がおけます。対してアメリカのものはWiFiに繋がったり、音楽が聞けたりスマホやPCと連携できたり、と色々な機能がてんこ盛りです。両国のものづくりに対する姿勢の違いがよく表れていると思うのですが、日本は「良いものを作る」事を目指しているのに対し、アメリカは「使って楽しい道具」を提供しようとしているようです。どちらが優勢か?というと、アメリカ製の方が消費者に支持されて売れているようです。

・ 評:日本人は、言葉として切り出された「機能」に拘泥しすぎる気がしますね?そこをないがしろにすることが許されない、そして、そこに優先的にコストをかけるので遊び心が失われるという流れでしょうか?日本の物づくりの良さの裏返しとは思いますが、そういった特質をよく理解し、足をすくわれないようにすることが重要ですね?KFさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・お城の北に、

盒恐判斬陲箸いΑ江戸時代の直参旗本の住居跡が残っており見学することができます。8月の暑い盛りに行ってみたのですが、入館料がタダの上に、他の客もおらず、ゆっくり過ごすことができました。昔の日本家屋らしく、の気が長く縁側があり、良い風通しで涼しく過ごしやすかったです。昔の人は暑い夏を過ごす工夫をしていたのに対し、現代の家は高気密高断熱の閉め切った家ばかりになっており、なにかを失っている様に思います。ただ、反面、冬はものすごく冷え込むことが想像され、自分はその家では過ごせないとも思いました。

・ 評:日本の建築基準における住居の断熱性能は、世界的に見ればとても遅れているという話を知り合いの建築士から聞きました。窓ガラスに熱伝導率の高いアルミを使っているのは世界的にみるとまれなのだそうです。それはさておき、他を遮断して自分だけの狭い領域の快適さを作り出すというのは現代社会の人間関係にも通底するものがありそうですね?ともあれ、一度、冬の朝にも行ってみると良いと思います。HTさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・家の前の道路は

所謂「抜け道」になっているのですが、今日、そこをものすごい速度で走る車があり、通学の小学生がヒヤッとする光景を見ました。自分も時間に追われたイライラしているときに色々な細い抜け道を通他利するのですが、こういったことがないよう自戒したいと思いました。

・ 評:松本は歩道のない細い道が多く、運転には気を遣いますね?本当に中止してゆきましょう。YFさんに2点(合計5点)


2020-09-07 週刊社長ブログ563

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・流行語大賞という物がありますが、

最近よく耳にする言葉に「クラスター」という物があります。日本人はキャッチコピーに弱いところがありますが、このクラスターという言葉は、特定の人たちをさらし者にするような文脈で使われている様に思います。メディアもクラスターが発生したことについては大々的に報道しながらも、そのクラスターがどのような努力の元に収束してゆくのか?そういったフォローは全くしません。そういった無責任なメディアの姿勢やそれに乗ってしまう人々の在り方に怒りを感じます。

・ 評:本当にそうですね?例えばコロナに関していえば、日本人は「罹らないための努力」は一生懸命しますが、「罹ってしまった人」に寄り添って助けてあげるという気持ちが極端に薄いと思います。こと、コロナについていえば病気になるのは、もはや誰の所為でもなく、自分が明日罹患することも十分あり得る、という想像力を働かせて人に接する必要が間違いなくあると思います。MAさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナに対する

自分の姿勢の変化を感じます。以前はマスクをするのも「感染したくない」という気持ちが先に来ていた気がしますが、現在は「(面倒くさいけど)マスクをしていないとどう思われるか分からない」という同調圧力に屈した心持でしています。そんな中、週末子供が38度以上の高熱を出しました。もしかすると自分がどこかからコロナウィルスを持ってきてしまったのではないか?とはらはらしたのですが、子供の発熱はほどなく収まり、事なきを得てホットしたのと同時に、自分の緩んだ気持ちにも気づかされました。引き締めてゆきたいと思います。

・ 評:コロナ禍はまだまだ続くようですが、病気の深刻さよりも、人々の社会的な対応の未熟さの方が先に立っている様に思います。どうにかならないものか?と思いますが、ほどなく社会が飽きて話題にしなくなってゆくようにも思います。YFさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・店舗でもらう

レシートにクーポン券が付いていることが良くあります。特にTポイントカードを発行しているところで多いのですが、そういったクーポンは微妙に使わない気がします。この間は綿半でドッグフードの割引券をもらいましたが、犬を飼っていないので買う必然がありません。顧客の購買内容に合わせてレシートにクーポンを混ぜ込むというアイデアには努力を感じますが、ある意味紙の無駄でもあります。ただ、やはり紙でもらうと見てしまいます。

・ 評:あのクーポンは、本当に微妙に使いませんね?ただ、マメに使っている人たちもいるのでしょう?そういった消費行動の動向を知りたいところではありますね?YKさんに2点(合計4点)


2020-08-31 週刊社長ブログ562

・ 「今週の一人一言金剛賞」

・ ・子供と

カードやボードゲームで遊ぶと、急に互角位になってびっくりすることがあります。多分、勝ち方を覚えるのだと思います。自転車に乗れるようになった瞬間から、今まで乗れていなかった状態はなんだったの?となるように、乗れることがあたりまえとなるものの様で、それと同じことなのかもしれません。つまり、失敗を積み重ねる中から、失敗しないことで成功できるようになるのではなく、成功することで、あたりまえに成功できるようになるということではないのかと思います。成功を積み重ねた人が、老害になってゆくという事例があることは置いておくとして、成功するためには、如何に成功するか?がポイントになるのではないかと思いました。

・ 評:自転車の話は、本当に「なるほど」と思いました。私自身、成功するために視点を変えて精進したいと思いました。ここ数年で一番の話を聞かせてもらいました。OSさんに特別に6点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ禍が続く中、

電話の応対も変わってきている気がします。中でも目に見えて迷惑電話営業が増えた様に思います。営業に出られない企業が営業代行会社を使っているという事もあるかもしれませんが、電話で万一でも引っかかればという感じのあまりにも頻繁でひどい営業についてはどのように対処すればよいのか?と思います。

・ 評:うるさい事務所でひたすら営業電話をかけている人たちは本当に心をすり減らしているのだと思います。そういった仕事をさせている人たちは、体育会系のパワープレイでなく、今の時流に合ったやり方を模索してほしいと思います。でも、そういった手法が亡くならないという事はその一方でそれなりな成果を挙げているという事でしょうか?少々疑問です。SAさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・冒頭に特別賞(金剛賞)を出したので、今回は該当なし。


2020-08-24 週刊社長ブログ561

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・DIYの庭仕事用に

色々部材を買い出しに行きました。DIYショップではお店のスタッフが相談に乗ってくれて、とても助かりました。ネジや塗料など、山の様に種類がある中、自分の考える用途・目的を説明して相談すると、理由とともに適切な提案をいただけ、選択の苦労を大幅に手軽減することができました。ネットで何でも調べられるように思いがちな世の中ですが、やはり知識のある人に訊くのが良いと実感しました。

・ 評:確かにその通りですね?全く知らないことはネットでも調べることができません。逆に考えれば、そういった側面から頼られる存在になるということが、重要なのでしょう。KKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・4-5年ぶりに

網戸を張り替えました。前回は「如何に均一にテンションをかけて張るか?」というところに腐心したのですが、今回はその結果を受けて「如何に不要な劣化が起こらない様に張るか?」ということを考えてみました。網戸の網が主に劣化しているのはテンションがよりかかっている「角」の部分です。つまり、角の部分がより滑らかになっていれば劣化もしにくいと思われるのですが、メーカー側の作り易さ、貼り易さと併せてある程度の寿命があるということとの兼ね合いもあり、難しいのかもしれません。

・ 評:網戸の角がもう少し丸みを帯びていたら、とかんがえると素敵ですね?自動車の内装に使われている樹脂部品は相当に対候性が高いのですが、家庭用の洗濯ばさみや樹脂ハンガーなどはあっけなくボロボロになってしまいます。少しお金をかけて、良い材料を使う、ということで解決することが分かっていながら、敢えてやっていないことも多いようです。KTさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・大リーグで

ドストライクをボールと判定した事案が炎上していました。野球のストライクゾーンは物理的に決まるので、もうビデオ判定にすればよいのでは?と思います。各種スポーツでもビデオ判定が広がっていますが、若い世代では、曖昧な結果を出す「ヒト」ではなく、デジタルでいいじゃん、と思っている人が多いようにも思います。レフェリーがいない競技が今後増えてゆくのかもしれません。

・ 評:機材を揃えられないアマチュアや途上国ではそういうわけにいかないように思うので、当面は「移行期間」になるのでしょうか?スマホみたいな気軽さで、デジタルレフェリーを子供が使いこなす日は遠からず来るのでしょうが、、、YKさんに2点(合計2点)


2020-08-17 週刊社長ブログ560

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・夏休みに

昔の理不尽なことを思い出しました。子供の頃夏休みの課題としてカビの研究をしました。毎日、色々なところに置いた食べ物に生えるカビをスケッチしてまとめたものを考察して提出したところ最優秀賞を獲得したので、それに味を占めて次の年に偶々手に入れた巣から落ちた燕のヒナを育て、気合を込めてその観察日記を自由研究としたところ、結果は次点でした。最優秀賞の研究よりも自分のもの方がどう考えても優れていると思ったので、先生に時点である理由を訊きに行ったところ「二年連続最優秀というわけにはいかんだろう」という訳の分からない返事をされ、世の中の理不尽さを感じた次第です。

・ 評:その先生は「ダメ」ですね?ある意味出る杭を打つ典型と思いますが、いまから40年前の一般的な教育は残念ながらそういったモノだったのかもしれません。今もその流れがすっかり変わっているとはいいがたいですが、逆のことをしてはいないか?翻って考えていないといけないですね?KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・高校生クイズが

延期になったとの報を見て、未だにこの番組が続いていることに驚きを覚えました。NHKの「チコちゃんに叱られる」に限らずクイズ番組に共通する「知識を問うことが楽しい」という通底する概念があるように思いますが、スマホで調べれば大抵のことが分かるこの世の中において、こういった概念が今後も続くのか興味があります。もしかすると、問題に対して、いかに的外れで面白いことをいえるかを競うことが求められるような世界になるのかもしれません。

・ 評:おばかそうに振舞う芸人さんが、クイズの問いに対して敢えてボケるというシーンはよく目にします。それでも、「人の知らないことを知っていることが偉い」「正解は常にひとつ」「回答者は出題者に異議を唱えられない」という呪縛に囚われすぎていて、そこら辺はもう少し大人になっても良いのではないか?と思います。OSさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・鬼滅の刃という

漫画が流行っています。人を食らう鬼が敵役で残忍なシーンが多いのですが、子供たちはあまり怖がらずに見ています。一方でおさるのジョージというアニメに出てきた動物が扮した「案山子」はとても怖いようで、夜寝る前に「案山子がいるかもしれなくて」と怖がっていました。自分から見たら案山子の方が余程ほのぼのとしたキャラクターの様に思うのですが、その判断基準が分からないです。

・ 評:不思議ですね?小さな子供にとっては、刀で殺傷されたり値が出たりすることはもしかするとイメージをもって実感できないのかもしれません。だとすると、そういった事が当たり前に刷り込まれてしまうのは少し怖いですね?MOさんに2点(合計4点)


2020-08-03 週刊社長ブログ559

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・レジ袋が

有料になってから、マイバッグの持参率は約7割となったそうです。エコバッグを推奨しているキャンペーンの時や、マイバッグ持参時に値引きをするという方式の時の持参率は3割程度だったことを思うと、有料化によりこうも人々の行動に差が現れるものかと驚きます。三才山トンネルや松本トンネルが9月から無料になるとのことですが、お金がらみのインパクトがどのように表れるか注視したいと思います。

・ 評:「余分に払え」と言われることに対する心理的な抵抗感はものすごいものがありますね?そもそもコンビニは割高なので、スーパーで買い物をすれば差額でレジ袋代は余裕で賄えると思うのですが、人々の消費行動はそういった物差しでは図られないという事でしょう。サイゼリアもお釣りに触る頻度を減らすために例えば市も二けたが99円のメニューを切り上げて100円単位にしたところ、却って売り上げが伸びたそうです。KTさんに4点(合計13点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ネットの記事で

じゃんけんのプログラムをつくった兄弟の話を見ました。弟は乱数でグー、チョキ、パーを決めるものを作ったのに対し、兄は乱数で勝ち、負け、あいこを決め、それに合わせた手を出すというプログラムを作ったところ、喧嘩になったとのことです。弟の主張は、「手」を決めるのでなければじゃんけんではない、という事ですが、どちらの手法でも用を為し、かつそれぞれ長所短所があるのだと思います。例えば、勝ち負けを決める手法であればカジノなどでの利用に使えますし、「手」を決めるものは複数対応が酔いだったりします。物事は色々な側面から考えてみると面白いです。

・ 評:お兄さんの発想は良いですね?結局何が実現すればよいのか?というところから柔軟に物事を考えられるように、常に頭を柔らかくしておきたいものです。HTさんに3点(合計12点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・東京では

飲食店の営業を10時までとして自粛するよう要請が出ているようですが、不思議な運用だと思います。10時まではOKという事に理屈があればまだわかりますが、お願いの仕方が拙い様に思います。

・ 評:こんな状況でも法によって自宅待機などの矯正がなされないことは、それなりに良いことだとは思います。ただ反面、感染者に対して世間が厳しく、冷たい、もっと言えば、罵倒したり貶めてもよいといった風潮のあるのは、日本人の特質とはいえなんとかならないか?と思います。MAさんに2点(合計8点)

・ ※おめでとうございます!KTさんとHTさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。

と、言いたいところですが、折からのコロナ対応もあり、飲食での対応は今回見合わせたいと思います。

何かしら代替案を考え、追って個別に連絡するようにしますのでよろしくお願いします。


2020-07-27 週刊社長ブログ558

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・家を時折修繕するのですが、

昔と異なるところが壊れてきたりするので、これまでの補修だけでは対応できないことが増えてきています。家の修繕だけに限らず、今まで通りのやり方では生きてゆけないのかもしれません。

・ 評:過去の蓄積だけで生きて行ければある意味楽かもしれませんが、そういった事の通らない世の中であることは間違いないところの様です。であれば、それを愉しむように心持を変えて生きてゆくという物なのでしょう。ONさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・神経衰弱で

小学校二年の子供とほぼ互角の勝負ウするようになり、物覚えが悪くなってきているのを実感しています。頭の能力が下がってゆく中野戦い方として、考え方ややり方を磨くということがますます重要になってくるのだと思います。

・ 評:脳細胞は基本的に減ってゆくものの、使っていない(刺激の少ない)ものから死滅してゆくので、歳を取るほど思考は明晰になる、という話を聞いたことがあります。真偽のほどはともかく、自分の現状を適切に受け止めて、それに合わせた在り方ややり方に変えてゆくことが必要ですね?YKさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・大人の勝手な都合で

五輪が延期になった件、受け入れがたい選手の気持ちは分かります。諸々怨嗟の言葉を連ねる選手の中にあって、バドミントンの奥原選手の「五輪を開催するには、世の中が落ち着き、スポーツを心から楽しめる状況になっていることが欠かせないと思います。(中略)ただ、五輪がほかの大会と違うのは、「平和の祭典」であり、文化や言葉の違いを超え、世界が一つになれる場所ということ。新型コロナで苦しんでいる人や、参加できない国があるなか開催するのは違うのかな、と思います。感染におびえるなかで、無理に行うべきものなのか。五輪がなくなったとしても、アスリートの活躍の場はあると私は思います。」というコメントが選手のロールモデルとして素晴らしく、円熟したメンタリティを感じます。

・ 評:記事を探して読みましたが、素晴らしいですね?ともあれ、誰にとってもままならないことが容易に起こりうるという事を実感せざるを得ない出来事なのだと思います。そういったときにこそ人間の力が試されますね?OSさんに2点(合計8点)


2020-07-20 週刊社長ブログ557

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ジュリアスシーザーの

カエサル語録に「人は見たいものしか見ない」というのがあり、昔は「何を当たり前な」と思っていました。ただ、歳を取るごとにその意味することがより分かってきた気がしています。例えば、コロナの第2波は確実に来ているにも関わらず、罹患者数もうなぎ上りに植えているのにさも流行が終わったように希望的に扱っている、そんなところにも表れていると思います。

・ 評:本当ですね?誰の言葉だったか忘れましたが「人は理では動かず、情で動く」というのがありますが、理をもって、行動を律することは存外難しいのかもしれません。KFさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・棋界で話題の

藤井さんですが、詰め将棋を考える際盤面を思い浮かべないらしいです。盤面を思い描けるだけですごいのに一体どういうことかと思います。考えてみれば、八百屋で買い物をする際計算するときの様に、実体を思い浮かべるのでなく数式を扱うことができると楽になったりします。そういったアナロジーなのかもしれませんが、興味深く、すごいと思いました。

・ 評:本当ですね?皆がそらんじている九九もその類かもしれません。理屈を考えると手順のかかるものが、肌に染み付いて無意識にできていることも実は多いかもしれません。そういった幅と、思考の深さを適切に調整できると良いですね?MOさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・五輪が一年延期になっています

五輪開催に合わせて新しい羽田着陸ルートが本運用になっていますが、これについては再見直しした方が良いのではないかと思っています。今に限らず都心上空を航空機は通っていたわけですが、それとは別に、何かを変える、というとその時掛け騒いで感情的な反応に終始することが多いです。この件についていえば羽田や観光業界からは歓迎され、渋谷界隈の人は、うるさい・怖いと拒否しています。

・ 評:何かを変えるときに、不利益を被る人を中心に煽情的なニュースを組み立て、その話題を継続的にフォローしないマスコミの姿勢は、国民の思考方法にも大きく影響している様に思います。あと、この件を語るには横田空域の事を外すわけにはいきませんが、これについて真正面から論板ニュースはあまり見かけませんでした。HTさんに2点(合計9点)


2020-07-06

・レジ袋が
・レジ袋が有料化されたわけですが、
・雨が降り、気温がある程度高いと

2020-07-13

・朝礼の
・退院してずいぶん経ち、
・GoToキャンペーンが

2020-07-20

・ジュリアスシーザーの
・棋界で話題の
・五輪が一年延期になっています

2020-07-27

・家を時折修繕するのですが、
・神経衰弱で
・大人の勝手な都合で

2020-08-03

・レジ袋が
・ネットの記事で
・東京では
※おめでとうございます!KTさんとHTさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。

2020-08-17

・夏休みに
・高校生クイズが
・鬼滅の刃という

2020-08-24

・DIYの庭仕事用に
・4-5年ぶりに
・大リーグで

2020-08-31

・子供と
・コロナ禍が続く中、

2020-09-07

・流行語大賞という物がありますが、
・コロナに対する
・店舗でもらう

2020-09-14

・魚群探知機という
・お城の北に、
・家の前の道路は

2020-09-23

・SONYのPS5、
・暑さ寒さも彼岸まで
・スーパーマリオブラザーズが

2020-09-28

・河野行革相が
・幼稚園の運動会が
・奥さんの実家の

2020-10-05

・ネットで何でも情報が手に入る
・コロナ騒動は
・アメリカ大統領選の

2020-10-12

・医療機器の安全性試験を
・ISOの
・トレンディエンジェルの

2020-10-19

・行きつけの床屋が
・GOTOキャンペーンですが、
・香港のニュースを

2020-10-26

・NINTENDO
・人間には
・家で料理を

2020-11-09

・ファイナルファンタジーというゲームを
・コロナ対策の
・ブルゾンちえみの

2020-11-16

・資材の調達で
・2022年に
・コロナの第二波が

2020-11-24

・ホテルに泊まる際、
・諸事情あって
・世の中、体外のことに

2020-11-30

・鬼滅の刃の
・年末調整で
・透明なステッカーを

2020-12-07

・ホームセンターか100均で
・売上No1の
・コロナと言えども

2021-01-04

・去年の抱負として挙げた
・コロナ禍で
・地元紙に