トップ «前の日記(2012-11-05) 最新 次の日記(2012-11-13)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2012-11-12 週刊社長ブログ214

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・先日納品した装置の立会いの際

扉のマグネットセンサが誤動作していた。立会い前からその現象は出ていたので、後ほど交換するつもりでいたのだが、お客様はその現象が出た際に、我々に装置を繰り返し動作させることを求め、最終的に「モータのマグネットが近づいた時に誤動作していませんか?」と仰った。
色々目から鱗で感心させられたが、そのお客様の「未知の現象に対峙した時の態度」即ち、現象と結果を素直に正しく見ている、という事を愚直に行っているその態度、方法論を持っていることに感銘を受けました。
弊社のマネジメントも「考えるように」と良く言いますが、そんなあいまいな指示でなく、どの様な態度で物事に接するべきかこういった形で示して行きたいものです。

・ 評:仕事をする態度について、私も学ばせていただいたように思います。その輪を社内に広げ、より強い会社にしてゆきましょう。黒澤君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・アレックス・カーという方の

特集をテレビで見ました(社長注:テレビ東京「ソロモン流」11月11日放送)。日本の古民家に魅せられ日本に定住しつつ古民家再生をプロデュースしている方ですが、彼によると、日本人はすでに外国人になってしまっていて、その日本人が今日本を再発見しているという話で、納得できるところがありました。ビジネスでもそういった再発見による開発の手法もあるかもしれません。

・ 評:犬と鬼という彼の著作を(少し)読んだことがあります。日本人として生きていることについて、色々考えさせられた記憶があります。もっと、自分たちのことを識る必要がありますね?じっきーに3点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・先日、装置のメンテナンスにうかがった際、

お客様が装置に対して「当然そうなっていると思っていた」ことが、こちらの想定と異なっていたため、期待していた実験が本当のところ実施できていないことが分かりました。とどのつまり、お客様が本当にしたいことについてきちんと理解していなかったことが原因と、反省しています。修正のための良い提案をしたいと思います。

・ 評:半分吊るしの製品をご購入いただいたわけですが、逆にその装置についてきちんと理解していただくことが必要だったということですね?我々の「当たり前」がお客様にとってはそうでないことも多いと思います。気をつけてゆきましょう。こばちゃんに2点(合計2点)


2012-11-05

・設計の段階から、
・最近車が変な音を立てるので、
・日本ハムという会社は

2012-11-12

・先日納品した装置の立会いの際
・アレックス・カーという方の
・先日、装置のメンテナンスにうかがった際、

2012-11-13

「週刊社長ブログ」

2012-11-19

・日本で普及しているかどうか知りませんが
・アルプス公園の
・朝、寒くなってきて起きるのが億劫ですが、

2012-11-26

・光ファイバの敷設業務をしている義弟と、
・先輩の営業スタッフから
・原発について