トップ «前の日記(2018-09-03) 最新 次の日記(2018-09-18)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2018-09-10 週刊社長ブログ472

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・今回の台風21号で

災害対策について改めて考えさせられました。京都駅の天井が落ちた映像は衝撃的でしたが、全日運休を早くから決めていたため、構内にお客さんが殆どおらず、最悪の事態は免れました。反面、暴風雨の中ピザの配達を強行して吹き飛ばされたり、高潮と強風に流され橋に衝突した船舶など、事態を甘く見たのか単に無謀だったのか、というケースもたくさんありました。人間、非常時を非常時と認識できず、そこに蓋をしていつも通りやりたいという性癖が強いものだと思います。防災上大切なことは非常時であることを先ずは適切に認識し、それに即した対応を同様に適切に行う事だと改めて思った次第です。

・ 評:高台に避難するか否か先生同士が揉めて、結局子供たちが犠牲になった東北大震災の津波被害のことを思い出します。誰かが非難を決定し、それが徒労に終わったとき、その決定を糾弾する力学が強いことに起因するのだと思いますが、そういった日本人特有の習性はなんとかならないものか?とよく思います。OS君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・先週パワハラの話が

朝礼で出ましたが、私が中学時代の頃が、そういった根性論による指導は良くないと見直しが始まった時期の様に思います。私自身は、自分が強くなれるのであれば体罰も受けて立つ、というスタンスですが、自分もそうされたから、同じように指導する、という指導者では、前任者を超えた指導をすることなどそもそもできず、それ以上に強くさせることはできないと思います。そういったことを断ち切り、超えるための循環が必要と思います。

・ 評:各世代での工夫、成長の積み重ねが必要と思います。また、指導した対象が、自分を超えてゆくことを本気で是とするメンタリティも重要です。頭の痛くなる事例が多いですが、せめて自分たちだけでも気をつけて取り組んでゆきましょう。YK君に3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・先日、営業先の病院で

お客様が弊社製品のカタログを見て「これこれ!」と目を輝かせて問いかけてきました。その製品は、最近とある人気ドラマの1シーンで胃がんに侵された登場人物が放射線治療を受ける際に使用していた器具で、その使い方や効能について医局の中でも話題になっていた、とのことでした。その器具のドラマの中での使われ方については疑問符の残る部分も正直あったのですが、それ以上にテレビの影響力の大きさについて改めて驚きました。

・ 評:そのドラマ、手違いで録画しそこねたので見ていないのですが、結構高視聴率なんですね?私自身はテレビドラマ(というよりテレビ自体)をほとんど見ないのでかなり世情に疎いのですが、そういった引き出しも持っていないといけないですね?YH君に2点(合計2点)


2018-09-03

・地元のローカル新聞に
・全米オープンが開催されています。
・家族でひまわり畑に行きました。

2018-09-10

・今回の台風21号で
・先週パワハラの話が
・先日、営業先の病院で

2018-09-18

・加工業者に
・大町に
・NHKで

2018-09-25

・最近の子供の運動会は
・車のリアモニタが
・8月末の健康診断結果を受けて