トップ «前の日記(2018-10-15) 最新 次の日記(2018-10-29)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2018-10-22 週刊社長ブログ478

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・歯医者に通って約2年、

漸く問題が落ち着いてきました。歯が痛くてたまらなかった時に最初に行った歯医者では抗生剤と痛み止めを打つのみで、症状は治まったのですがその結果歯根に膿がたまり、あごの骨が溶けた状態まで結局は悪化していることが分かりました。その後、治療のために他の歯医者をいくつか回ったのですが、あるところでは歯を2本抜いて骨を削って治療する方針を示すなど、受け入れられない提案をしてくる中、漸く納得できる歯医者に当たり、現状まで回復できてきました。聞くところによると、歯科医の間では他の歯科医が行った治療に対する批判をしないということが不文律として存在するそうで、そういった身内に甘い対応をしていると、結局自分の劣っていることに気づくことができず、業界自体が腐ってゆくのでは?と思いました。

・ 評:昔歯が痛かった時、歯科医に「死んだ神経は再生しません」と言われ歯の神経を2本抜き、その結果、弱くなった歯が割れ不本意ながら差し歯が一本あります。あの時、他の歯医者の意見を聞いていればあるいは神経を抜かずに済んだのでは?と後悔することがあります。そんな私の事情はどうでもよいのですが、顧客よりも身内を擁護する文化の下では健全な仕事や成長は望めませんよね?KT君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・免振装置の検査結果

偽装の問題が報じられていますが、責任者が頭を下げるだけではなく、その偽装が何故行われたのか?という企業や日本人の持つ文化における根深い問題に踏み込んで解明しなければ本質的に解決しないと思います。

・ 評:検査結果を改ざんしていたことは確かにあったとして、満たすべき性能数値が過剰なものでなかったのか?数値の上でどの程度の改ざんが為されていたのか?併せてその影響はどの程度のものなのか?そういったことを深堀して報道してくれるメディアが一つくらいあっても良いのでは?と期待しているのですが、、、KF君に3点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・最近は、以前と違って

仕事を早く終わらせることを心掛けています。問題が起きたときに残業でカバーするという事をせず、わかる人に速やかに訊いて問題を解決してゆくことと、できるだけ時間を空けて他の人の手伝いをできるようにという事です。頑張っています。

・ 評:違う文化の現場で沢山のことを吸収してきてください。YT君に2点(合計2点)


2018-10-01

・台風で
・モータリゼーションが
・会計期が変わります。

2018-10-09

・ノーベル賞受賞者など
・アマゾンからのお薦め商品に
・司馬遼太郎の

2018-10-15

・お城で開催されている
・自宅で音楽を聴くときは
・井上尚弥さんという

2018-10-22

・歯医者に通って約2年、
・免振装置の検査結果
・最近は、以前と違って

2018-10-29

・ドアミラーを
・最近松本の市街地には
・家内は