トップ «前の日記(2018-11-05) 最新 次の日記(2018-11-19)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2018-11-12 週刊社長ブログ481

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・私はマイナンバーカードを

作っていません。色々考えたのですが必要な局面がないと思います。先ごろ役所で住民票を提出する機会があったのですが、マイナンバーのない住民票を出してくれとわざわざ言われました。事務処理プロセスの中で、マイナンバーの守秘について責任が持てないから、という事なのでしょうが、そんなセンシティブな番号の記載されたカードを財布の中に入れて持ち歩くというのもとてもナンセンスなように思います。

・ 評:私はカードを持っていますが、確かに使用頻度は極めて低いですね?反面他国では社会保障番号が当たり前の様に個人を特定するものとして使われているという話や、そもそもその番号があれば世界中どこでも国民としての権利と保護を享受できるという国もあったりするらしいですが、、なかなかこういった仕組みの浸透には時間がかかりますね?そういえば住基カード、ってどうなったのでしょう?KT君に4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・私はあまり興味がないのですが、

会社が応援している松本山雅のことがTVのニュースで「J1昇格」、と流れていたので気になってみてみたら、条件によってはJ1に昇格できる「かもしれない」というもので肩透かしを食らいました。ともあれ頑張ってほしいです。

・ 評:多くは語りませんが、みんなで応援しましょう!SAさんに3点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・先週社長が朝礼で、

都会出身の信大生が松本をディスっていたという話をしていましたが、名古屋や大阪から来た人がそう思うのは仕方がないと思います。公共交通機関がプアでかつ高いことを筆頭に、遊ぶところがない、おしゃれな服を着ていく場所がないなど地方都市はどこも似たり寄ったりです。松本は観光資源に恵まれていますが、若者にはそういったものは響きません。ただ、一方住めば都というのも本当で、世代間でも見方は異なりますし、都会と地方の差は一概には言えないわけですが、そういったところを捉えた特色を出せれば強みになる野ではとも思います。

・ 評:自治体と地元企業が協力して信大生を優遇すれば結構変わると思うのです。例えば市内バス乗り放題の学生定期を提供するだけでも話題になるし、学生が街に繰り出すので地元の活性化にもなるし、県外からも学生が「来たい」と思ってくれるかもしれません。そしてその費用は将来学生の数パーセントでも余分に松本に定住してくれれば取り返せる範囲の金額の様に思います。本当に考えてみようかな?HT君に2点(合計5点)


2018-11-05

・Yahooニュースに
・寒くなり、
・パナソニック

2018-11-12

・私はマイナンバーカードを
・私はあまり興味がないのですが、
・先週社長が朝礼で、

2018-11-19

・松本山雅が
・松本山雅が
・松本山雅が
・松本山雅が

2018-11-26

・近所に住む三歳児が
・国会で
・12月1日より