トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-01-07 週刊社長ブログ487

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・セルフレジでの

トラブルが増えていると聞きます。そもそもセルフというからには、お客様だけで作業が完結するようにシステムが作りこまれていることが必要で、トラブルが頻発しているという事は、それがまだ甘い、という事なのだと思います。システムを作りこんでゆく際には、どこまでをお客様に理解していただき、かつ依存するか?といった線引きが重要になりますが、そこにはもちろん提供者の意思が反映されます。適切なサービスの提供ができる様考えてゆきたいと思います。

・ 評:その線引きは重要なポイントです。装置に関していえば「お客様がその装置を見れば、何をすればよいかが一目瞭然にわかる」ことが重要なことは言うまでもありませんが、だれをお客様とし、そのお客様が前提として知っている事、判断できることは何か?ということろまで思いを致らさなければいけません。考えてみれば難しいことですが、その切り分けこそが我々の仕事とも言えると思います。KT君に4点(合計12点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・年始はBoo〇Offの

20%offセールを利用するのが我が家の恒例となっていますが、今年は初めて駅前の店舗に行ってみました。フロアの一角を占めている店舗は、他の店舗とさほど変わらないものでしたが、そのテナントビル自体は結構閑散としており余計なお世話かもしれませんが心配になりました。私が松本に住むようになってから、そのビルは幾度となくリニューアルをしておりその都度中の店舗が大きく様変わりしているのですが、駅前の人の流れは1商業ビルがリニューアルしただけではもはや変わらず、地域の全体構想を考えて取り組まないといけないのでは?と思わされました。

・ 評:人の流れが向かっているといわれる新しくできたショッピングモールも結構苦戦していると聞きます。モノを売る、ヒトを呼ぶ、というのは本当に難しいですね?考えさせられます。YK君に3点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・木村正彦の本を

勧めてきたのは実は自分の弟です。弟は47歳ですが、ブラジリアン柔術に嵌っていていつの間にか40歳以上のカテゴリーで優勝していました。また、1年前にはたるんでいた腹も、いつの間にかシックスパックになっていて、人間、1年あれば相当変われるのだなと思うと、自分も頑張れるかな?と励みになりました。

・ 評:士別れて3日なれば、ではありませんが、変わることにさほど時間は要らないのかもしれません。私にとっても励みになります。KF君に2点(合計7点)

・ ※おめでとうございます! KT君が10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御案内します。メンバーについては相談としたいと思いますのが場所と日時の希望については1月21日までに私宛に申し出てください。


2019-01-21 週刊社長ブログ488

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・コンビニのトイレが

最近どこもきれいになってきていると思います。ウォシュレット常備も当たり前になってきた感がありますし、中には着替えのスペースまであるところもあります。私の家族もデパートのトイレよりもコンビニのトイレを選びがちです。当初はイヤイヤながら運用していたように見えるコンビニのトイレも、時代の流れの中、必須かつ差別化のアイテムとなっているようです。これも消費者の望みが表れてきた結果でしょう。

・ 評:そういった消費者のニーズを取り込み継続的に変化してゆく組織としてのシステムを持っているのがコンビニの一つの強みなのでしょうね?そういえば近々セブンイレブンから成人図書のコーナーが無くなるそうです。漸く?と思うのは私だけではないように思うのですが、どんなもんでしょう。MAさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・インターンシップで来た

学生に対してメールで連絡を取っているのですが、時折レスポンスが悪いことがありました。理由について尋ねたところ「PCは積極的に見に行かないと見られない」との答えが返ってきて、携帯世代の行動様式と自分たちのそれとが異なっていることに気づかされました。高々13-4年のギャップなのですが常識が異なることが多いのに驚かされます。

・ 評:ウチの長男はダイヤル式の電話を掛けることができませんでした。気づかないところでそういった齟齬が多く存在するのでしょうね?会社としても継続的に新人を入れていかないといけません。課題です。YK君に3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・子供の玩具のピアノを

修理しました。分解しやすくとてもシンプルに作られていて感心したのですが、よく見ると「KAWAI」のロゴが入っていました。このピアノは1万円とやや高価なのですが、カワイのブランド品であるとすればある意味納得できます。それと同時に、これだけシンプルに作りこまれているものは、却って簡単に模倣できてしまい、粗悪な完全コピー品が安価に売られることになれば、カワイとしても打撃をこうむるのではと心配になりました。

・ 評:良い造作はむしろシンプルになってゆくというのは我々にとって当たり前のことですが、苦心してたどり着いた構造が、そのシンプルさゆえに模倣や安値の対象になってしまうというのは残念なことですね?MO君に2点(合計2点)


2019-01-28 週刊社長ブログ489

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・インフルエンザが

流行中です。子供の学校でも隣のクラスが学級閉鎖になったそうです。インフルエンザではありませんが自分も風邪をひき、具合の悪い中タクシーに乗ったところ、運転手さんが気遣ってくれました。車内で恐縮していたところ、その運転手さんは自分もインフルエンザだけど頑張って仕事をしているのだと言い放ったので驚きました。インフルエンザは感染力が強いので、診断を受けたら人に伝染さないように休んでいてもらわないと困ります。

・ 評:客商売の人は特に駄目ですね?会社でもきちんと教育指導をしてもらわないといけないところですね?我々も気を付けましょう。ところで私は、朝シャワーを浴びるときに念入りにうがいをするようになってから風邪ひき知らずです。うがいは侮れません。YF君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・インフルエンザと

インフルエンサーが違うものだという事を最近初めて知りました。ところで、接待費の使い方についての話題が出ましたが、私の前職ではそこが外資系という事もあり、使ううえで厳しい制限がありました。基本的には前年の営業成績に基づいて使える枠が設定されるのですが、それだけでなく、接待の目的と効果について都度厳しく問われていました。その内容は、お客様とwin-winの関係になるという事だけでは認められず、自分たちがwinすなわち儲かるための手段となりうるか?という部分が強く求められていました。弊社のトップセールスも、接待の仕方については厳しい姿勢を持っており、そもそも枠があったとしても自由には使っていません。自分たちが喜ぶためのお客様の喜ばせ方を目指しているという点で一本筋を通しています。

・ 評:領収書を落とせる立場になると、「どうせ会社の金だから」的な易い発想に流されがちなのが人間ですね?自分が利益を得た中から、将来さらに増やすために使わせていただく、という目的意識と教示を持たなければならないでしょう。「自腹でも接待するか?」と考えてみるのも一つの判断基準になるような気がします。KS君に3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・週末、体調を崩して

家にいたのですが、PS4にVRのキットを買ってエースコンバットというゲームができたらな、と妄想していました。私が学生の頃はゲームセンターでアフターバーナーという戦闘機の空中格闘戦ゲームが流行っており、都会に行けば1回500円で、座席がグルングルン回る据え置きゲームがあり、大変にあこがれたものです。そういった原体験のあるオヤジホイホイ的なゲームが世の中には溢れています。

・ 評:私も高校の頃ポールポジション(NAMCO、1982)というアーケードゲームにはまっていて鈴鹿サーキットのコースレイアウトは体が覚えている状態になっていました。あと、バトルゾーン(ATARI、1980)というベクタスキャンモニタの戦車アクションゲームも好きでした。オヤジホイホイ、確かにありますね?HT君に2点(合計2点)


2019-01-07

・セルフレジでの
・年始はBoo〇Offの
・木村正彦の本を

2019-01-21

・コンビニのトイレが
・インターンシップで来た
・子供の玩具のピアノを

2019-01-28

・インフルエンザが
・インフルエンザと
・週末、体調を崩して