トップ «前の日記(2019-02-12) 最新 次の日記(2019-02-25)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-02-18 週刊社長ブログ492

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・家内が中古車を

手に入れて乗っているのですが、車に染み付いた他人の臭いが気になって仕方がないようです。臭いという物は他人の縄張りと自分の縄張りを区別する原始的な機能なのだとも思いますが、こうやって自分と他人の違いをより強く意識する社会というものは、なんだか殺伐としている感じがして嫌だなと思います。

・ 評:神経質になればなるほど、不幸は広がってゆくと思います。特に、自分という物は他人や環境に相当依存した上で成り立っているのだと思います。そういったものから隔絶して存在する「自分」がある、と思うことは間違っていると思うのですが、あまり今の世の中では受け入れられないのかもしれません。KK君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・庭にソヨゴが

植えてあります。3本ある幹の内1本の元気がないのでよく見たら、ツノロウムシが寄生しているだけでなく、白いブツブツが出ていて病気の様に見えました。園芸のお店に相談したところ、ツノロウムシに対する殺虫剤をかけて様子を見よう、とアドバイスをされたのですが、なにかしら、違和感を感じました。と、いうのも、その幹が彼掛けているのは虫がついたり病気になっているからではなく、何かしらの要因でその幹が元気をなくし、結果、虫がついたり病気になったのではないか?と考えるからです。世の中、原因と結果を取り違えていることがよくあるのではないか?と思いました。

・ 評:確かにそうですね?同じ話なのですが、マツノザイセンチュウという外来の寄生虫が松枯れを起こすので、それを媒介するゴマダラカミキリを殺虫剤の大量散布で駆逐して森を守ろう、という考えの人たちがいますが、マツノザイセンチュウで枯れる程弱ったり寿命が来ている木々のことに先ずは目を向ける必要があるのでは?と常々考えています。SI君に3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・囲碁でAIが人間に勝てるように

なりましたが、AI同士で対局して学習を強化するその速度が1時間当たり7万局と言われれば、それは人間が敵うはずはないな、と思ってしまいます。ゲームでは、オセロ、チェス、将棋、囲碁とレベルが上がって来ていて次は麻雀なのだそうです。5年後位が目途らしいのですが、楽しみです。

・ 評:表情を読みあうところまで勝負に含めた人間同士の麻雀と、AI相手の麻雀では、そもそも土俵が違うようにも思いますが、確かに楽しみですね?個人的にはロボット対人間のワールドカップの方を愉しみにしているのですが。NK君に2点(合計4点)


2019-02-04

・運転免許の更新に行きました
・日曜朝、〇○モーニングの
・御用達にしている地元のスーパーで、

2019-02-12

・歯の冠せモノが
・自宅のADSL回線契約を止めて
・某国の

2019-02-18

・家内が中古車を
・庭にソヨゴが
・囲碁でAIが人間に勝てるように

2019-02-25

・妻が半田付けをしたいとのことで、
・天皇陛下のお言葉の中に、
・ハヤブサ2の