トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-04-01 週刊社長ブログ498

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ホシチャバネセセリという

蝶がいるのですが、長野県で最後に公式な確認がされたのは今から44年前です。その蝶は体長15mm位の小さいもので、しかも素早く飛ぶため目の前を通っても分らないという代物です。その蝶の幼虫らしき虫を某所で見つけ、家に持ち帰りエサとなるオオアブラススキ、これまた絶滅寸前なのですが、を与え、今越冬しているところです。44年前に見つけたというN君にその幼虫を見せたのですが、ホシチャバネセセリかどうかはわからないとのことで、これがどうなるか反面楽しみです。ただし、ホシチャバネセセリが見つかったという事をオフィシャルにするには採取した場所や時期を明らかにする必要があるのですが、それらを詳らかにすると間違いなく採集者が蝶を乱獲しもっと絶滅が近づくので、公にしたくない、というジレンマもあったりします。

・ 評:深い世界ですね?野山で蝶を見てもその多岐にわたる名前や生態が分かるとすれば、楽しみも増えますね?そういった趣味があることはとても羨ましいです。KFさんに4点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・シカゴにピアノの調律師は

何人いるか?有名なフェルミ推定の例題で、その本では130人という推計値を提示していました。概算で物事の程度を想像するというのは我々にとっても重要なスキルではありますが、この問題について思い立ってgoogle先生に訊いてみました。結果、シカゴには690人の調律師がいるらしく、推計値とは大きな隔たりがあることが分かりました。推計値では、シカゴの人口やピアノを持っている家庭の割合、調律の頻度や調律師の給与水準などをパラメータとして推論しているわけですが、そういった前提となる数値に対する感覚が大きく狂っているともちろん結果も大きく狂ってくるわけです。未知なるものに対するボリューム感というものを研ぎ澄ますのも重要と思いました。

・ 評:130人と690人を5倍以上の大きな差と捉えるか、桁があっているので用を為す、と考えるかの違いはあるかと思いますが、3秒で60点(合格点)をひねり出すという思考の訓練は常に行っている必要があるでしょう。NK君に3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・私は元号は要らない派です。

全て西暦でいいじゃないか?と思いますので、伝票を今日から西暦で統一するという会社の方針は好ましいと思います。物事分かりやすいのが一番です。

・ 評:和暦があるのは良いと思いますが、役所の書類は実用性を考え、西暦若しくは西暦併記でお願いしたいものだと思っています。令和もすぐ慣れるのでしょうが、それにはちょっと時間がかかりそうです。SAさんに2点(合計6点)


2019-04-08 週刊社長ブログ499

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・日曜日に松本で

桜の開花宣言があったそうです。自宅近辺は市街地より少し寒いので桜はまだ咲いていないと思っていたのですが、子供がその中で一輪だけ咲いている花を見つけ、教えてくれました。子供の観察力の凄さに驚くのと併せて、この辺りにも春が来たのだなと感じ、良い気持ちになりました。

・ 評:変化、それも良い変化に気づく感性を持ちたいですね?とても良い話だと思いました。佳い季節にしてゆきましょう。HT君に4点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・選挙と言えば

宣伝カーです。あまりに内容がなく、うるさいので、宣伝カーを繰り出すような候補は覚えておいて投票しないことにしようと思っていました。ただ、どの候補の主張を見ても代わり映えせず、かつ実行力の程についてはなお分からないので、どうしようかと思っていたところ、投票直前に「このうちの誰か」と思っていた候補の宣伝カーが横を通ったので、何となくその人に投票してしまいました。宣伝カーという無意味に思えるレトロな手段も、迷っている人には効果があるのかもしれません。

・ 評:各議員の議会での投票行動について詳らかにしてもらえるだけで、ずいぶん投票の目安になると思うのですが、何故それ位の事ができないのか?といつも思っています。宣伝カーや街頭演説、施設を巡っての握手攻撃など、まだまだ有効なのでしょう。民度が問われますね?KF君に3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・始業式の宴席での話題が

皆の年齢が上がったためか、老眼や痛風など、年寄りネタが増えてきました。ニュースで見たのですが、北海道の魚の缶詰工場で、若い外国人を積極的に野党という話があるそうです。理由としては作業員の高齢化が進み、小骨が見えなくなり製品の製造に支障が出てきているからなのだそうです。自分たちの普段の仕事は特段に視力を要するものではありませんが、目が見えることが重要となる仕事を依頼することもあ間々あるように思います。そういった仕事の扱いには十分気を付けて対処したいと思います。

・ 評:私も自分の肉体的能力の衰えを感じるようになってきました。自分だけでなく、他者に仕事をさせるケースについても思いを致らすのは良いことですね?一般的な技能や能力により、製品がきちんと生産される仕組みを作ることがとても重要です。YK君に2点(合計9点)


2019-04-15 週刊社長ブログ500

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・4月に入って

2週間、自分の身の回りを見回してみると、靴の紐が傷んでいることに気が付いたので取り替えました。新しいことに向き合いながら色々と駆けずり回っていたのだと思います。気持ちも新たに取り組んで行きたいと思います。

・ 評:良い季節になってきました。また節目の時期でもあります。佳い方向に迎える様整えた気持ちで取り組みたいものです。YTさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・GVIDOという

楽譜表示に特化した電子ペーパーがあります。大きさや薄さなど、用途に特化した仕様を具現化していることもさることながら、それを開発した会社の株主として寺田倉庫という異業種の会社が関わっていることが面白いです。

・ 評:GVIDOそのものを知りませんでした。ネットで見てみると寺田倉庫では貸しスタジオなども経営していますね?どういったつながりから事業に係るようになったのか興味があります。MAさんに3点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・海外特許について

調べることが最近多いです。明らかに学生の頃よりも英語力が落ちているとは思うのですが、ネットの翻訳サービスの精度がそれ以上に向上しているので、仕事の上ではとても助かっています。ただ、簡単に翻訳できることは良いことかもしれませんが、なまじ簡単に翻訳がなされてしますと、それ以前にある文化の違いについて理解するという根本的な姿勢が損なわれるのでは?とおもいました。

・ 評:最近自分が作成した英文書類を専門家にレビューを依頼したところ、英文以前の根本的な文章の中身について修正していただくことになりました。他社とのコミュニケーションは色々大変です。OS君に2点(合計8点)


2019-04-22 週刊社長ブログ501

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・高齢者ドライバーによる

痛ましい事故がまた起きました。ヒューマンエラーを防ぐ意味でも自動運転技術の促進は意味があると思うのですが、法整備等まだまだ追い付いていない現状を見ると、強烈な動機付けのないまましりに火がついていない状況と思います。

・ 評:今回の事故も、ヒューマンエラーなのか自動車の欠陥なのか、部外者としては判断つきかねるのですが、高齢者による事故の発生は日本社会の抱える問題と思います。どうしたらよいのでしょうか?RF君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・桜が満開の

近所の公園に早朝行きました。とても見事な桜並木でしたが、同時にその見事な桜の木々を維持管理している人々の事にも思いを致らせました。物事常に両面性があるのだと思います。

・ 評:西南公園の桜に限らず、そこここの公園や街道沿いがきちんと整備されている事には常々頭が下がります。近所の街中では早朝自分の家の前の道を掃除している方々をよく見かけます。大概高齢者の方ですが。自分も周囲にできる範囲で貢献することを実践したいと思います。YTさんに3点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・私が免許の更新に

行った際、目の前のおばあさんが視力検査のセクションで「見えません」を連発していました。ところが担当者は「ちょっと疲れているんですかね?少し休んでからもう一度計ってみましょう」という対応を取りました。そのおばあさんが結局視力検査をパスしたかどうかは分かりませんが、免許の更新を認めなかった場合、ごねる高齢者に対処するのが面倒くさくて自分の職責を放棄している職員が問題を悪化させているのではと思いました。

・ 評:本人に免許の更新ができないことを納得させるためのステップだったのかもしれませんが、指摘のようなこともあるかもしれませんね?誰しも他人を不機嫌にさせることは憚られるのですが、とはいえ、それぞれが小さくとも責任を果たしてゆかないと世の中が少しずつ悪くなってゆくという事です。考えさせられます。KFさんに2点(合計9点)


2019-04-01

・ホシチャバネセセリという
・シカゴにピアノの調律師は
・私は元号は要らない派です。

2019-04-08

・日曜日に松本で
・選挙と言えば
・始業式の宴席での話題が

2019-04-15

・4月に入って
・GVIDOという
・海外特許について

2019-04-22

・高齢者ドライバーによる
・桜が満開の
・私が免許の更新に