トップ «前の日記(2019-04-01) 最新 次の日記(2019-04-15)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-04-08 週刊社長ブログ499

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・日曜日に松本で

桜の開花宣言があったそうです。自宅近辺は市街地より少し寒いので桜はまだ咲いていないと思っていたのですが、子供がその中で一輪だけ咲いている花を見つけ、教えてくれました。子供の観察力の凄さに驚くのと併せて、この辺りにも春が来たのだなと感じ、良い気持ちになりました。

・ 評:変化、それも良い変化に気づく感性を持ちたいですね?とても良い話だと思いました。佳い季節にしてゆきましょう。HT君に4点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・選挙と言えば

宣伝カーです。あまりに内容がなく、うるさいので、宣伝カーを繰り出すような候補は覚えておいて投票しないことにしようと思っていました。ただ、どの候補の主張を見ても代わり映えせず、かつ実行力の程についてはなお分からないので、どうしようかと思っていたところ、投票直前に「このうちの誰か」と思っていた候補の宣伝カーが横を通ったので、何となくその人に投票してしまいました。宣伝カーという無意味に思えるレトロな手段も、迷っている人には効果があるのかもしれません。

・ 評:各議員の議会での投票行動について詳らかにしてもらえるだけで、ずいぶん投票の目安になると思うのですが、何故それ位の事ができないのか?といつも思っています。宣伝カーや街頭演説、施設を巡っての握手攻撃など、まだまだ有効なのでしょう。民度が問われますね?KF君に3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・始業式の宴席での話題が

皆の年齢が上がったためか、老眼や痛風など、年寄りネタが増えてきました。ニュースで見たのですが、北海道の魚の缶詰工場で、若い外国人を積極的に野党という話があるそうです。理由としては作業員の高齢化が進み、小骨が見えなくなり製品の製造に支障が出てきているからなのだそうです。自分たちの普段の仕事は特段に視力を要するものではありませんが、目が見えることが重要となる仕事を依頼することもあ間々あるように思います。そういった仕事の扱いには十分気を付けて対処したいと思います。

・ 評:私も自分の肉体的能力の衰えを感じるようになってきました。自分だけでなく、他者に仕事をさせるケースについても思いを致らすのは良いことですね?一般的な技能や能力により、製品がきちんと生産される仕組みを作ることがとても重要です。YK君に2点(合計9点)


2019-04-01

・ホシチャバネセセリという
・シカゴにピアノの調律師は
・私は元号は要らない派です。

2019-04-08

・日曜日に松本で
・選挙と言えば
・始業式の宴席での話題が

2019-04-15

・4月に入って
・GVIDOという
・海外特許について

2019-04-22

・高齢者ドライバーによる
・桜が満開の
・私が免許の更新に