トップ «前の日記(2019-04-15) 最新 次の日記(2019-05-01)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-04-22 週刊社長ブログ501

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・高齢者ドライバーによる

痛ましい事故がまた起きました。ヒューマンエラーを防ぐ意味でも自動運転技術の促進は意味があると思うのですが、法整備等まだまだ追い付いていない現状を見ると、強烈な動機付けのないまましりに火がついていない状況と思います。

・ 評:今回の事故も、ヒューマンエラーなのか自動車の欠陥なのか、部外者としては判断つきかねるのですが、高齢者による事故の発生は日本社会の抱える問題と思います。どうしたらよいのでしょうか?RF君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・桜が満開の

近所の公園に早朝行きました。とても見事な桜並木でしたが、同時にその見事な桜の木々を維持管理している人々の事にも思いを致らせました。物事常に両面性があるのだと思います。

・ 評:西南公園の桜に限らず、そこここの公園や街道沿いがきちんと整備されている事には常々頭が下がります。近所の街中では早朝自分の家の前の道を掃除している方々をよく見かけます。大概高齢者の方ですが。自分も周囲にできる範囲で貢献することを実践したいと思います。YTさんに3点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・私が免許の更新に

行った際、目の前のおばあさんが視力検査のセクションで「見えません」を連発していました。ところが担当者は「ちょっと疲れているんですかね?少し休んでからもう一度計ってみましょう」という対応を取りました。そのおばあさんが結局視力検査をパスしたかどうかは分かりませんが、免許の更新を認めなかった場合、ごねる高齢者に対処するのが面倒くさくて自分の職責を放棄している職員が問題を悪化させているのではと思いました。

・ 評:本人に免許の更新ができないことを納得させるためのステップだったのかもしれませんが、指摘のようなこともあるかもしれませんね?誰しも他人を不機嫌にさせることは憚られるのですが、とはいえ、それぞれが小さくとも責任を果たしてゆかないと世の中が少しずつ悪くなってゆくという事です。考えさせられます。KFさんに2点(合計9点)


2019-04-01

・ホシチャバネセセリという
・シカゴにピアノの調律師は
・私は元号は要らない派です。

2019-04-08

・日曜日に松本で
・選挙と言えば
・始業式の宴席での話題が

2019-04-15

・4月に入って
・GVIDOという
・海外特許について

2019-04-22

・高齢者ドライバーによる
・桜が満開の
・私が免許の更新に