トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-05-07 週刊社長ブログ502

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・信毎MGで

習い事の教室主催のステージに参加しました。地元での発表が初となる教区を2曲披露したのですが、後の曲はお客様から合いの手が入り、とてもうれしかったです。バタバタしていて失敗したこともありますが次に備えて引きずらずに努力してゆきたいと思います。

・ 評:趣味の世界を持つのは良いですね?仲間があり、発表の機会もあるというのは羨ましいです。佳い経験になりましたね?RWさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・社会人になってから10日連続の休みは初めてだったように思います。この時期、田んぼに水が張られはじめ、安曇野は貴校的にも景観的にも一番良いです。そういったことを観光客に褒められることが多いのですが、地元に住んでいるというだけで自分まで嬉しくなってしまいます。会社が褒められれば更に嬉しいのは明らかなので、そういった評価を受けられるよう努力し、良い循環を作ってゆきたいと思います。

・ 評:是非そのようにお互いと会社を高めてゆきましょう。KK君に3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・初の長期連休でしたが頭の数日は顧客先作業で、後半は体調を崩して寝て過ごしました。有意義には過ごせませんでしたが、テレビで永遠と流れる上皇と昭和の歴史をじっくり見られたのは不幸中の幸いでした。

・ 評:そういった時間の過ごし方も良いですね?決して有意義ではなかったとは言えないと思います。ON君に2点(合計5点)


2019-05-13 週刊社長ブログ503

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・娘が

助手席の事を「前席」と言ってそこに乗りたがります。「前席」ではなく「助手席」でしょ、というのは簡単ですが、娘は小さな子供なりの知恵の中から「前席」という言葉を発明したということと、大人であれば逆に、「前席」という言葉は思いつかないという事に思いが至りました。子供みたいに物事を考えることは必要であり有用と思いました。

・ 評:ゼロベース思考、というやつですね?日常常識として使っている言葉や概念が、自分の中で本質的に咀嚼、検証されたものであるか?また、その起源についてどれほど知っているか?せっかく便利なネットの世の中になったので気が付く都度考え、調べてみるのも良いと思います。YK君に4点(合計13点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・飼い犬が亡くなってから

一年が過ぎようとしています。その間、自分の事しかやらない言ってみれば締まりのない生活をしていたのですが、この度縁あって猫を飼う事になりました。今からワクワクしています。

・ 評:生き物の世話は良いですね?これからの生活に張りが出てくると思います。大切にしてあげてください。RWさんに3点(合計11点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・G20の会合で

東日本大震災被災地の農産物を提供して安全性をアピールしようとする動きがあるようですが、風評被害であれ懸念を持っている相手に対して職を強要するのはハラスメントでしょうし、そもそもアピールになるのか疑問です。過去に、イルカのショウがバッシングを受けたように、異なる国には異なる国なりの文化やモノの見方があります。今回の件も世界的に日本産の食材がどのように受け止められているのかその度合いが分かるイベントになるように思います。

・ 評:未だに日本の食材を輸入禁止している国は多数あります。どちらの選択が正しいかは残念ながら判断が付きませんし、放射性物質よりも体に悪いものを内包した、より問題視すべき食材も多くあるように思います。ともあれ黙っていても良い方向には向かわないので、こういったアピールはアリだと思いますが、各国首脳がどのような反応をするか興味が湧きます。SI君に2点(合計11点)

・ ※おめでとうございます! YK君、RWさん、SI君が10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御案内します。日程や内容について調整したいので、5月27日までに私宛申し出てください。"


2019-05-20 週刊社長ブログ504

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・高齢者の自動車事故報道が

目に付きます。自分が免許を返納するタイミングについて考えてしまいます。老後の楽しみにと車検を受けずにナンバーが外れている車を保管しているのですが、歳を取ってからそういったスポーティな車を安全に運転できるのか、よく考えると疑問です。こういった問題は自分のライフスタイルに係る深い問題だと思います。ニュースでよく聞くアクセルとブレーキの踏み間違いですが、ある調査によると、踏み間違いをする頻度は年齢にはあまり関係しないのだそうです。異なるのは、「踏み間違えた」と気づくまでの時間とその後の対応で、高齢者ほどリカバリーが利かないのだそうです。ともあれ、自分が免許を返納すべき年齢になったときに因業な老人になっていないよう注意してゆきたいと思います。

・ 評:やめる決心はとても難しいです。歳を取るごとに、自分に対する厳しさは失われてゆき、あわせて自分の能力を過信する傾向は高まるようです。私にとっても課題です。ON君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・高齢者の自動車事故報道が

多く見られますが、地方では車がないと困るという事情も無視できません。自分の父親も免許を返納して車に乗らなくなったら一気に老けたように思います。一方高齢者向けの自動運転技術についてもおいそれと実用化が進むとは思えない中、免許返納を促す圧力は他人目線な気がします。家族も含めて慮ってあげる必要があると思います。

・ 評:車が無くても充実した時間を家の周りで過ごせるような、本人と家族、そして地域の取り組みが必要なのでしょう。これからの課題ですね?NK君に3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・実家の親から

「松本走り」の話をされました。松本の運転はそこまでマナーが良いとは思いませんが、一方通行の多い松本の道路事情を考えると、後続車両の視線を無視して直進車が完全に途切れてから安全な右折をするというのも気が引けます。危険な事象を声高に喧伝するよりむしろ、皆が安全運転を実践できている自治体をモデルケースとして、その地域が何故そのようにマナーが守られているかといったことを考察して広める方が良いのではないかと思います。

・ 評:悪い事例でなく、良い事例から学ぶというのは良い視点ですね?子育てにおいても「あれだめ、これだめ」としてはいけない事だけ押し付けるのは良くないと言いますし。YK君に2点(合計2点)


2019-05-07

・信毎MGで

2019-05-13

・娘が
・飼い犬が亡くなってから
・G20の会合で

2019-05-20

・高齢者の自動車事故報道が
・高齢者の自動車事故報道が
・実家の親から