トップ «前の日記(2019-05-31) 最新 次の日記(2019-06-10)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-06-03 週刊社長ブログ506

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・電線に停まっている鳥は

何故同じ方向を向いているか?風上に向かっている方が飛び立ちやすいので外敵から逃げやすいためにそちらを向いている。というのが私の考えです。子供が見ているピタゴラスイッチという番組で、鳩はなぜ同じ方向を向いているか?という歌があり、その説明によると鳩の羽は風上を向いているときには上手くそれを受け流せるが、逆向きだと羽が乱れてしまうのでそれを嫌っている、との説明がなされていました。その上でご丁寧なことに鳩に扇風機で風を当て、その向きによって羽の乱れ具合を実演して見せるという事をしています。自分としては鳥が風上を向く理由としては、やはり外敵から逃れやすいため、という事の方が適切と思っているのですが、こういった実験結果を見せつけられると大半の人はそれが唯一の真実と思ってしまうのではないかと思います。この問題について本当にその理由を分かるためには鳥と同じように飛んでみないといけないのだと思います。知識だけ仕入れても真の意味で分かったとは言えないことが世の中には多く、その意味での使い分けを適切に取り扱う事が大切だと改めて思いました。

・ 評:「分かっている、知っている」、と思う事で思考を停止させないことが重要ですね?メリハリは必要ですが、現在の知識が何に由来し、それは信ずるに足るのか?有用か?メリハリは大切ながら、絶えず検証してゆく必要があるように思います。SI君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・週末に

地域一斉清掃を行いました。私の家の近所は交通量も多く、道端のごみも比較的に多いのですが、それでも10年、20年前に比べるとかなり減ってきているように思います。ただ、りごみが「全く無い」わけではないのですが、やはりきれいな道はごみが少なく、雑草が茂っていたり雑然としたところやごみがあるところは、更にごみが捨てられる傾向があるようです。ゴミを捨てたくなくなるような環境を作る必要があるのだと思いました。

・ 評:割れ窓理論というやつですね?ゴミの問題だけでなく、仕事をする上や普段の生活を送る上でも全体を整えて当たることが、結局不要な労力、更には社会コストを減らすことに繋がるのだと思います。NK君に3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・くすみまくっていた

車のヘッドライトを磨いてみました。半ばあきらめていたのですが、結構きれいになり嬉しくなりました。ヘッドライトがきれいになると、その他の部分も気になり更に手をかけきれいにしました。そういった過程で自分の車への愛着がさらに沸いているのに気が付きました。仕事でも、色々手をかけ悪いところを直すことを繰り返してゆくなかで、より愛着がわいてくるのだと思いました。

・ 評:手をかけることで関心の度合いが深まり、それが愛着へと変化してゆくのだと思います。大切なことですね?KK君に2点(合計2点)


2019-06-03

・電線に停まっている鳥は
・週末に
・くすみまくっていた

2019-06-10

・NTTを名乗る業者から
・スマホが壊れたので
・近所にある

2019-06-17

・土曜日に
・花フェスタが
・年金ですが

2019-06-24

・月曜日の朝出社すると
・義理の父に頼まれ
・松本マラソンの