トップ «前の日記(2019-06-03) 最新 次の日記(2019-06-17)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-06-10 週刊社長ブログ507

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・NTTを名乗る業者から

変な勧誘電話がかかってきました。母が対処しきれず、私が出てきちんと断ったのですが、先方はこちらの話も聞かず営業トークを繰り返していました。話を聞かずにガチャンと切っても良かったのですが、自分も意地になって相手の引き下がるのを待ちながら不毛なやり取りをしばらく続けました。その内先方が小声で「切ってください」と時折言っていたので、その迷惑営業電話を掛けさせている会社では「自分から切ってはいけない」という事が会社の指示として為されていることが伺えました。そういった不毛なことにエネルギーを費やさず、違った形で成果を挙げさせる方策を考えるべきと思いますし、そういった強引なやり方でもある程度成果が出てしまう事が少し残念です。

・ 評:訪問先の名刺をもらってくることを営業スタッフに課している会社が時折あります。虚偽の報告をさせないための処置なのでしょうが、顧客サービスにはつながらない話なので、そういったことをさせる会社のことを考えると残念です。自分たちの手の届く範囲ではそういったことが無いように知恵を働かせて自省してゆきましょう。MO君に4点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・スマホが壊れたので

やむなく新品にしました。ショップで手に入れた新しい機体には不要なアプリが山のようにインストールされており、それを解約したり削除したりするという不要な手間をかける羽目に陥りました。家電などでもそうですが、本質的な機能においてユーザーのニーズを満たしてしまっている商品について、不要な機能やボタンがごてごてついている製品をよく見かけます。こういった商品は、何とか差別化するために新しい機能を盛り込め!と会社や上司が支持を出している結果かと思います。はっきり言って不毛です。

・ 評:「付加価値を高める」という発想をするときに、日本人は「価値」を「付加」すなわち「追加」するという発想に陥りがちだと思います。追加せずとも価値を高めることはもちろん可能です。むしろ、既存の機能を省くことが新しい勝ちにつながることも昨今多いです。足してもダメなら引いてみる発想を思考の引き出しに追加しましょう。KF君に3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・近所にある

ワークマンがリニューアルオープンし、開店初日は相当に混んでいました。品ぞろえがこれまでの現場向け一辺倒だったものから一般向けのアウトドア系なおしゃれなものが増え、かつ、これまでの様に安いのも魅力でした。業態転換のひとつの形かと思いますが、よく考えられていると思いました。

・ 評:特異な領域を拡張して取り込み切れていない顧客層を引き付けられたとすれば、とても良い戦略ですね?我々も工夫のしどころがありそうです。RF君に2点(合計2点)


2019-06-03

・電線に停まっている鳥は
・週末に
・くすみまくっていた

2019-06-10

・NTTを名乗る業者から
・スマホが壊れたので
・近所にある

2019-06-17

・土曜日に
・花フェスタが
・年金ですが

2019-06-24

・月曜日の朝出社すると
・義理の父に頼まれ
・松本マラソンの