トップ «前の日記(2019-07-08) 最新 次の日記(2019-07-22)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-07-16 週刊社長ブログ512

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・某サッカーチームの

ノベルティ―グッズとして配られる会社の公告入り団扇ですが、同僚と話しても「要らない」との評価です。また、最近はクーラーも普及しているので普通の人には不要な上、スポンサー企業だからと言って全社員がファンというわけではないという事もあります。例年行っていることかもしれませんが、こういった不要な対応でなく、同じノベルティグッズだとしても知恵を絞った「貰って嬉しい」アイテムを考え新しいファンを獲得していくという意思が必要だと思います。こういった「毎年やっているから」という不作為が、根底にあるためトップチームが弱いのかもしれません。末端まで一流でないと上も一流にならないのだと思います。

・ 評:団扇についてはそこまで言うほどのことは無いようにも思いますが、毎年年末に配られ、大量に余るカレンダーの様に、思考停止で前例踏襲していることは多いですね?そういった不作為には本当に気を付けなければいけません。他の皆にも刺激のある話でした。OS君に4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・会社で配られている

ノベルティグッズの団扇ですが、自分は使わないのでチームが好きな友人にあげています。毎回喜んでもらってくれているのですが、先日の試合でホームスタジアムに行ったところ、入場口で、別な公告入りミニ団扇をもらいました。団扇を何本ももらっても本当のところ嬉しくもないはずで、私も良かれと思ってその友人に団扇をあげていたのですが、善意が相手の負担にならないように人に接するのは存外難しいと思いました。

・ 評:団扇とか手ぬぐいとか、昔はいくつあっても良かったものだったと思いますが、時代の流れの中でやり方、あり方を変えてゆかなければならないことは多いという事ですね?特に、これまでやってきたことを「止める」ということは案外難しいことであったりします。MO君に3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・話題に上っている

団扇はチーム運営会社にとっての集金マシンと言えます。問屋さんなどの外回り営業をやっている会社にとっては一定の需要はあるようですが、会社にとっては要らないものと思います。思考停止しているように見える某運営会社に対して、川崎フロンターレの事例などは参考になります。例えばジャポニカと提携してチームの写真などを掲載した学習長を作成し学校に配ったりするなど、常に危機感を持って新たなことにチャレンジしています。一事が万事ですが、プロの会社としてそういった態度で選手編成を行ってほしいものです。

・ 評:戦績という意味での成果が出ていないその原因がどこにあるのか?思い当たるスタッフを挿げ替えれば何かが変わるのか?同じ陣容でも組織が変わるやり方があるのか?色々考えてしまいます。KS君に2点(合計2点)

・ ※おめでとうございます! OS君が10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。日程、メンバー含め私の方から連絡しますのでよろしくお願いします。


2019-07-01

・IWC国際捕鯨委員会から
・娘のバイト先では
・ドラえもんについて

2019-07-08

・妻に指摘されたのですが
・先ごろの
・長沢川という川が

2019-07-16

・某サッカーチームの
・会社で配られている
・話題に上っている

2019-07-22

・新型あずさの
・屋根裏部屋を
・所さんの

2019-07-29

・自分のものでない
・京都の事件を受け、
・車を運転しているとき