トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-10-07 週刊社長ブログ523

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・うちにもある芝生ですが、

庭に植えると面倒な植物だという事です。今回、思い立ってサッチと呼ばれる刈った芝の枯葉を熊手で浚ったのですが、結果、雑草が目立つようになりました。このことは実は予想されたことではあったのですが、「わかっていてもやってみたくなる」という事は世の中にはあり、敢えて体験してみることにも意義があるのではと思いました。

・ 評:失敗することでも敢えてやってみるという事ですね?リカバリの利く範囲であればアリだと思います。自明なことだとしてもそこから何か気づきがあるかもしれませんし。KK君に4点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・フォルクスワーゲンの代表が

最近他界しました。気になるのは会社としての次の戦略です。フォルクスワーゲングループは車の売上台数では世界一位でありながら、販売額では3位と振るいません。ただ、前代表は良いものの開発には資金の投入を惜しまないという姿勢の人だったらしいのに対して、次の代表は開発の予算を縮小し、プラットフォームの共通化や電気自動車へのシフトを推し進める方針を提示しています。会社を経営する上で「利益」は必要ですが、社会貢献も含めて何を生業とするかという事がより問われる時代と思います。

・ 評:会社の方向性を決めるのは容易なことではありません。規模が大きくなればなるほど大変なことでしょう。現在ならびに将来の顧客から必要とされることが何か?ということについて常に考え試してゆく必要がありますね?ON君に3点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・家の外で太鼓の音が

してました。近所で何かやっているのかと思い外に出てみたら自宅から4ブロックも先のところで松本マラソンの応援をしている人たちでした。自分の他にも音につられて出てきた人達が複数いました。太鼓をたたいている人を含め、マラソンの関係者は楽しそうでした。また、ランナーを含め頑張っている人たちを応援するのは気持ちが良かったです。

・ 評:太鼓の音は日本人の感性に訴えますよね?マラソンというイベントを色々な意味で楽しめたとすればよかったですね?MO君に2点(合計4点)


2019-10-15 週刊社長ブログ524

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・今回の台風では

警戒警報や町内放送などきめ細やかな情報発信がなされ、やれることはやりつくしていた感がありますが、それでも残念なことに被害がありました。千曲川の堤防が残念ながら決壊しましたが、いかにも氾濫しそうな名前の川です。天災への備えには限度があるのかもしれません。

・ 評:地震や台風が続いているので、それに係わる報道や人々の行動もこなれてきているように思います。あと、今回の河川決壊は、過去の常識が必ずしも通用しないことを示唆しているように思います。災害に備えることと併せて、災害からリカバリーするための知恵や行動を身に付けることも必要ではないかと思いました。KT君に4点(合計11点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・千曲川が決壊しました

幸いなことに、自分の実家は浸水した地域のそばに会ったものの被害からは免れました。近隣の親戚も幸いなことに被害には会いませんでした。千曲川の氾濫ですが、自分の記憶にはないものの、生まれてから10回程度はあったようで、改めて無知は怖いと思いました。見たくないものを見ずに過ごすことは、何かしなければならないときに何もできないという事で、改めて今回身に沁みました。

・ 評:取材を受けた被災地の方々は、「こんなことが起こるとは想像すらしていなかった」というような話をしていたのが印象的でした。おそらく川から相当離れた地域の方だと思うのですが、これを他山の石として考える想像力が求められるのだと思います。日頃の備えと併せて、色々振り返って考える機会としたいと思います。OS君に3点(合計11点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・本日川崎に行く予定でしたが

昨日の時点で交通の手段がなさそうだったので予定を変更しました。ここまでひどくなるとは正直思いませんでした。近所のスーパーでパンが売り切れていましたが、缶詰などは結構在庫が残っていたので、非常食として買いました。パンなどは足が速いのでそういったものを買いだめしてどうするのか?と思うと同時に本当の有効性が周知できていないのでは?と思いました。

・ 評:出張延期は賢明な判断でした。仮に行けたとしても、急を要する人々のお邪魔をすることになりますし、何より本数が少ない中、移動は大変だったと思います。パンの件ですが、もしかすると物流が止まってしまった影響かもしれません。在庫を極力持たない、すなわち余裕のない営業が主流となっています。そういったところを消費者として見直してゆく必要を感じています。HT君に2点(合計8点)

・ ※おめでとうございます!OS君とKT君が10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。日程、メンバー含め私の方から連絡しますのでよろしくお願いします。


2019-10-21 週刊社長ブログ525

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・神戸の

激辛カレー事件(複数の教師が同僚の教師をいじめていた事件)の対策に、「給食からカレーをやめる」という物があり、コントみたいな話で目が点になりました。事件が起きたことで、カレーで気分の悪くなる人がいることはわかりますが、結局この様なトンチンカンな解決策が真面目に出されるというその構造はとこから来るのか?どうしたらこんな間抜けな話を減らしてゆけるかを本気で考えないといけないと思います。

・ 評:ネットで色々見てみましたが、いじめた当事者が自分の言葉で反省を語っていないようで更に暗澹たる気持ちになりました。教育者が、というより、やっていたことはもはや犯罪なので、警察が介入して処罰する対象なのだと思います。学校だけでなく、日本の組織は「身内であっても悪いことは悪い」ときちんと対処する姿勢に乏しいと思います。そういった自分に対する厳しさを養うところから構築してゆかなければならないようです。SOさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ラグビーの日本代表が

決勝トーナメントの1回戦で南アフリカに完敗しました。4年後を目指して再始動するわけですが、リーチマイケルの次のキャプテンは姫野選手がその筆頭候補と目されているそうです。この二人に共通しているのは学生時代にキャプテンの経験がないことです。思うに、学生の頃はやはり部活動なので、プレーの上手い人や先生の代弁者として権威の行使をサポートするのに長けた人が登用されがちなのだと思います。では代表チームのキャプテンシーとはどこが異なっているのでしょう?これはチームに問題が起こったときに人を巻き込んで解決する能力に長けた人がどうかという部分で測られるべきものなのだと思います。問題があったときに責任者に依存するのではなく、現場でメンバーの共感を得て問題を解決してゆけるかどうかが本物のリーダーシップなのだと思います。その意味で、チームを動かすために、先ず肩書というのは本末転倒だということを考えてください。

・ 評:なるほどです。チームを良い方向に進める、すなわちメンバーを動かす原動力は権威を裏付けされた肩書を基盤として考えるのは不適当という事ですね?人を動かすという事を深めて考えてゆきたいと思います。KFさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・歯の詰め物が取れたので

家内の勧める歯医者に行きました。小さいころから歯磨きが上手くなく、色々な歯医者を転々としてきました。下手な歯医者や上手い歯医者など様々でしたが、特に、初めて行く歯医者では器材や調度など色々観察します。その中でもスタッフと先生との間の信頼関係をよく観ます。先生が高圧的でスタッフが委縮していないか、スタッフ同士が信頼しあっているか?和気藹々とした職場であるか?なれ合いはないか?などですが、逆にお客様が自分の会社に来た時も同じような観点から観察されているのは間違いなく、その意味で襟を正さなければと改めて思いました。

・ 評:装置の性能や品質だけでなく、そういった社内のやり取りからお客様は弊社の信頼へを深めたり損ねたりするものと思います。普段から折り目正しくいきましょう。SIさんに2点(合計2点)


2019-10-28 週刊社長ブログ526

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・甚大な被害をもたらした

台風15,19,21号ですが、テレビの論調を見ていると「偶々今年は」といった論調が見受けられ危うさを感じます。毎年何らかの降雨による水害が発生し、その被害も大きくなっているように思います。「今年来たから来年は来ないぞ」と思っている人が多い様に思えますが、そもそも気候自体が根本的に変わっているとすれば、川の近くや低地に住むこと自体を見直すべきだと思います。

・ 評:大地震が来たあとは、そのメカニズムから考えてしばらくは大丈夫、という論が成り立つかもしれませんが、台風については言う通りと思います。過去10年20年からみた「例年」という概念を捨てて当たらないといけないと思います。KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ハーフマラソン

完走しました。目標より時間がかかってしまったことと、そのロスのうち5分がスタートの段取りが悪かったことが反省です。また、松本山雅FCのレプリカユニを着て走っていると、沿道からかかる「ワンソウル!」との掛け声に「ワンソウル!」との応答をしなければならず、それがひたすら続いたのも苦行でした。とはいえ半年続けてきたランニングが、ハーフとはいえマラソン完走という形で結実したことは、とてもうれしく、新たな趣味が増えた感じです。実のところ、周囲の人からは当然の様にフルマラソンに誘われているのですが、どうするか?思案のしどころです。因みに完走して消費した2000Kcalのエネルギーは打ち上げの飲み食いで早速埋め合わせました。

・ 評:努力は裏切らない。素晴らしいですね?私は今のところ走る気はないですが、とても尊敬します。KSさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・土曜日の新聞に

ハーフマラソンのことが載っていました。マラソンと言えば、その昔上岡龍太郎が「あんなただ走っているだけのことの何が楽しいのか?」と言っていたのが、自分でやってみたところ「こんな楽しいものはない!」と変節していたことを思い出します。しんどい先にある、マラソンでいえば走らない人が知り得ない世界があるのだなと思いました。ともあれ怪我には気を付けて楽しんでください。

・ 評:マラソン、トライアスロン、登山、そういった自分を苦しめつつ目標を達成する形の趣味を持つ知り合いの経営者は多いです。私もやったら嵌るのでしょうか?HTさんに2点(合計2点)


2019-10-07

・うちにもある芝生ですが、
・フォルクスワーゲンの代表が
・家の外で太鼓の音が

2019-10-15

・今回の台風では
・千曲川が決壊しました
・本日川崎に行く予定でしたが

2019-10-21

・神戸の
・ラグビーの日本代表が
・歯の詰め物が取れたので

2019-10-28

・甚大な被害をもたらした
・ハーフマラソン
・土曜日の新聞に