トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-12-02 週刊社長ブログ531

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ネットの動画で

どうすれば早く描けるか?と悩む漫画家に、別の漫画家が答えるという物があり興味深く見ました。曰く、「白紙から描かない」「伝えたいシーンとコマ割りを決めてから他を埋めてゆく」など、要は「段取り」が大事、という話でした。その上で、「段取りが行き過ぎると、心が死ぬよ」という話が続き、要は書きたいことが無くなってゆくということだったのですが、極めて普遍的な話と思いました。効率的に仕事をこなすにはある意味機械的な作業に仕事を落とし込んでゆく必要がある反面、仕事を作業に落とし込むと情熱が失われるという事かと思います。アイデアやアウトプットに常にポイントを置いて、何をしたいかという事を見失わずに

・ 評:深い話ですね?熱を持つことを忘れず、かつ損なわれないように仕事に取り組めればと思います。OS君に4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・パワー半導体は

現在世界的にみると日本の会社が優位に立っています。プレーヤはM社、H社、F社、T社など、メモリ製造設備を転用して少ない設備投資で安価にデバイスの製造を行っています。ただ、世界1位の会社はドイツにあり、大面積ウェハの製造設備に積極的な投資を行っています。当たり前のことですが、ウェハサイズが大きいほど製造コストにおける効率がよく、これに対抗するには日本企業で連合し、大きな資本を投じて物量に打って出ないといけないと思うわけですが、そういった動きは見られません。きっと、負けが確定してから合従連衡し政府が資金を投じて延命するのでしょうが、こういった分かり切った失敗を何度も繰り返す日本人の修正が変わらないのはなぜなのか?理解に苦しみます。

・ 評:敗戦から学ばない、自らの在り方を変えない国民性には暗澹たる気持ちになります。本当に。流れを変えられないとすれば流れに乗るしかないので、適合してゆきましょう。KF君に3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・ネットのニュースで

見たのですが、役所では書類への不要は押印を減らす流れになっているそうです。大手企業などでは書類に沢山の押印がなされていたりしますが、気になってそのマナーを調べてみたところ、基本的には役職が上の方がより左側に押印することと、それを敬う形、すなわちお辞儀をする意味合いでやや左に傾けて押印するのが良いとのことでした。そういった事は今まで意識したことはありませんし、くだらないと思います。そういった目で自分の陰影を見ると、やや右に傾いていました。ふんぞり返っていたようです。まぁ、まっすぐにつけるのが良いと思うので練習します。

・ 評:マナー、という事を考えたときは必ず相手がいることになります。その相手や、自分も含めた相手の属する集団で、「不快」に思われるか否か?が基準となるわけですが、そこには理屈がないわけで、面倒くさい問題ではあります。そういえば最近ビジネスシーンでネクタイをする人がめっきり少なくなりましたね?そんなもんです。YFさんに2点(合計2点)


2019-12-09 週刊社長ブログ532

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・家内の実家で

頼まれてタイヤの交換をしました。工具を出すためトランクを開けようと思ったのですが、バッテリーが上がっており電動式のトランクがそのままでは開きませんでした。トランクの開け方についてネットでマニュアル調べたところ、こましゃっくれた段取りをした上で気合で開けるような仕様で、開けるには開けたのですが現在筋肉痛になっています。キーレスエントリーなど便利になっている反面、電子化が行き過ぎると普段は良くてもいざというときに本当に困ることになります。せめて、今回の様に電力で動かなくなったときにどのように対処すればよいか、直感的にわかるようなデザインと貴校にしてもらいたいものです。

・ 評:日本の車はロックがかかっていると内側からドアが開きません。それはそれで意味があると思いますが、車が水没した際アンロック機構が働かなくなってしまいドアが開けられないという、命にかかわる問題を引き起こしたりします。それ以前に最近は車に限らず色々な制御が電子的に行われているため、その動作原理が本当のところ分からず、思った動作をしないということに時折ぶつかります。平時でないときこそ求められる優れたデザインを心掛けたいですね?YFさんに4点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・NHKで

地震の特集を見ました。そのドラマを見て本当に怖かったです。普段から、一生懸命有事に対して「備えましょう」という考え方自体が何の役にも立たないと思いました。そもそも東京に人口が集中しているのは効率化を求めたからと思いますが、個人のレベルではどうしようもないこういうことこそ、国を挙げて未来に向かって対応してもらわないと困る事だと思います。

・ 評:荒川などが決壊したときに水没する地域のシミュレーションを見て驚きました。NHKでは15年ほど前、地球シミュレータを使って温暖化が進んだ時の台風災害について特番を組んで報道しているのですが、昨今の台風被害そのものの予測がなされており驚きます。今回の番組によると首都圏に直下型地震が起きる確率は今後30年の間に70%の確率とのことでした。今日、それが起こる確率は0.01%程度と算出されるわけです、がそれが起こらない前提ではなく、起こる前提で色々組み立ててゆかないといけないと思います。基本的には首都圏に住まない、ということかもしれません。SI君に3点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・反町監督引退の号外を

読みました。サッカーにはさほど興味がないのですが、山雅をJ1に上げてくれた大恩人であるという事くらいは知っています。ただ、突然監督が辞めると今まで積み重ねてきたものが簡単に瓦解するので、引継ぎ期間を以て徐々に新体制に移行してゆくということができないものかと思います。

・ 評:多くのチームがそうですが、監督が後任コーチを育てつつ円満に退任してゆくという事はまれだったりします。チームも市民も反町サッカーを否定しているわけでは全くないので、とても残念に思います。成績を残す、という意味ではもっと違ったところを替えてゆく必要があると感じますね?SAさんに2点(合計2点)


2019-12-16 週刊社長ブログ533

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・最近学校給食が

貧相になっているそうです。物価高騰と少子化による収入減が影響しているとのことですが、給食にお肉がないという事もあるという話を聞きます。会社では出前のお弁当を取っている人がいますが、こういった企業向けのお弁当を給食センターで作ることはできないでしょうか?大人がちょっと多く支払う事で、子供たちの食育環境を向上させることができれば素敵なことだと思います。「できない」と考えず、できるようにしてゆくことが大切と思います。

・ 評:学校給食の件は初めて聞きましたが、さもありなんという話で、かつ、捨て置けない事案ですね?アイデアもものすごくよいと思います。現在の学校給食製造施設は子供が多かった時に作られたものなので製造能力が余っているのは想像に難くありません。前例のないことを行おうとすると各界の反発が色々ありそうですが、そういった事を押して事柄を替えてゆける市政を作ってゆけると良いですね?RWさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・朝礼で聞いたはなしと同じですが

自分も自宅の換気扇を交換する必要が出たので工務店に相談したところ、工務店側では自分のところから買うよりもネットで引っ張った方が安いと言われてしまいました。実際、定価1台分で3台分購入することができましたが、ネットで買う方が、問屋さんから買うよりも安くなるという事に今更ながら驚きました。その前提で、工務店の売り物は何かと考えたとき、技術や資格、専用の道具や施工の知恵という事なのかと思いますが、そういったコトしか今後は売り物にならないのかもしれません。

・ 評:革命的な物流の変化の中、売り物自体の価値も大きく変わってきていますね?我々のビジネスに置き換えて、より顧客に支持される商材がどういったモノか?考え試し続ける必要があると思います。MAさんに3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・自分でお弁当を作るようになったら

スーパーでモノの値段を考えるようになりました。どの店のどの品が安くておいしいか?という事ですが、それまでは何も考えずに家内の目を盗み、食べたいもの、欲しいものを買い物かごにに入れている生活でした。自分で色々考えるようになって初めて、今まで奥さんがよく考えて買い物をしていたことに気が付きました。

・ 評:自分でやってみて初めて分かることは多いですね?また、奥様の気配りに気づけたことも良かったと思います。買い物に限らず、予算(限られたリソース)の中で工夫することで知恵も生まれるという物だと思います。ともあれ、須らく、感謝の念をもって日々過ごしてゆきたいものですね?YFさんに2点(合計8点)


2019-12-23 週刊社長ブログ534

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・雨は夜更け過ぎに

雪に変わりましたが、国鉄民営化当時から永年繰り返され日本人全てが知っているであろうというこのフレーズは、前提となる集団のキーとなっているように思います。テニスで活躍している大阪なおみさんに対して「(彼女は)日本人じゃないだろ」という人がいますが、大阪さんがこのフレーズを言ったら日本人として共感を持ってもらえるのでは?と思いました。あと、ダイの大冒険というドラクエをベースとしたマンガがアニメ化されます。ドストライクの世代である私はとても楽しみにしています。

・ 評:共通の知識や経験が文化を育んでいるというのは重要な点であると思います。企業もそういった共通な経験、それも、顧客や世の中を少しでもよくしてゆければ、という意思に裏付けられたもので文化が紡がれて行ければよいですね?MOさんに4点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・山下達郎の曲が

この時期繰り返し流されますが、牧瀬里穂のCMは当時とてもインパクトがありました。はっきり言ってかわいかったです。YOUTUBEで見ても泣けます。このCMですが、JRが作ったことに意義があると思います。すなわち輸送会社としてのスピードや快適さ、安さを売りにするのではなく、会えるこのと物語を前面に出していることがすごいのです。ややもすると「あざとい」「やらしい」CMとなってしまいがちですが、何よりこれについていえば牧瀬里穂を起用している時点で成功しています。

・ 評:そのCMをYOUTUBEや解説サイトで見返すと、とても細かな物語の設定がしっかり構築されていることに今更ながら驚かされます。その中で、一番重要なのは、今の時代、携帯が普及しているので、「待ち合わせ」の概念が30年前とは全く変わっている事だと思います。よく言われますが、便利になって失ったものも多いのでしょう。HT君に3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・クリスマスプレゼントに

トイドローンを買いました。ちっちゃなものなので、少し舐めていたのですが、驚くほど安定したホバリングを見せてくれます。説明書によるとGセンサや気圧センサを搭載していてその情報から期待を安定させるらしいのですが、気圧という点からいえば1cmで約0.1Paの差しかありません。これを検知できるセンサをこの値段のおもちゃが搭載しているとすれば凄いことです。我々の仕事にももちろん適用できます。

・ 評:気になったので調べてみました。0.1Pa程度の差を検知するセンサというのはカタログ品として売られていますね?知りませんでした。玩具に搭載するものでも1Pa程度を検知することはできそうです。それらは携帯の部品として品質の進化と価格の低減がなされてきたものだと思いますが、制御技術と併せて凄いことだと思います。NKさんに2点(合計2点)

・ ※本年も大変お世話になりました。

来年も変わらず宜しくお願いいたします。


2019-12-02

・ネットの動画で
・パワー半導体は
・ネットのニュースで

2019-12-09

・家内の実家で
・NHKで
・反町監督引退の号外を

2019-12-16

・最近学校給食が
・朝礼で聞いたはなしと同じですが
・自分でお弁当を作るようになったら

2019-12-23

・雨は夜更け過ぎに
・山下達郎の曲が
・クリスマスプレゼントに
※本年も大変お世話になりました。