トップ «前の日記(2019-12-02) 最新 次の日記(2019-12-16)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2019-12-09 週刊社長ブログ532

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・家内の実家で

頼まれてタイヤの交換をしました。工具を出すためトランクを開けようと思ったのですが、バッテリーが上がっており電動式のトランクがそのままでは開きませんでした。トランクの開け方についてネットでマニュアル調べたところ、こましゃっくれた段取りをした上で気合で開けるような仕様で、開けるには開けたのですが現在筋肉痛になっています。キーレスエントリーなど便利になっている反面、電子化が行き過ぎると普段は良くてもいざというときに本当に困ることになります。せめて、今回の様に電力で動かなくなったときにどのように対処すればよいか、直感的にわかるようなデザインと貴校にしてもらいたいものです。

・ 評:日本の車はロックがかかっていると内側からドアが開きません。それはそれで意味があると思いますが、車が水没した際アンロック機構が働かなくなってしまいドアが開けられないという、命にかかわる問題を引き起こしたりします。それ以前に最近は車に限らず色々な制御が電子的に行われているため、その動作原理が本当のところ分からず、思った動作をしないということに時折ぶつかります。平時でないときこそ求められる優れたデザインを心掛けたいですね?YFさんに4点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・NHKで

地震の特集を見ました。そのドラマを見て本当に怖かったです。普段から、一生懸命有事に対して「備えましょう」という考え方自体が何の役にも立たないと思いました。そもそも東京に人口が集中しているのは効率化を求めたからと思いますが、個人のレベルではどうしようもないこういうことこそ、国を挙げて未来に向かって対応してもらわないと困る事だと思います。

・ 評:荒川などが決壊したときに水没する地域のシミュレーションを見て驚きました。NHKでは15年ほど前、地球シミュレータを使って温暖化が進んだ時の台風災害について特番を組んで報道しているのですが、昨今の台風被害そのものの予測がなされており驚きます。今回の番組によると首都圏に直下型地震が起きる確率は今後30年の間に70%の確率とのことでした。今日、それが起こる確率は0.01%程度と算出されるわけです、がそれが起こらない前提ではなく、起こる前提で色々組み立ててゆかないといけないと思います。基本的には首都圏に住まない、ということかもしれません。SI君に3点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・反町監督引退の号外を

読みました。サッカーにはさほど興味がないのですが、山雅をJ1に上げてくれた大恩人であるという事くらいは知っています。ただ、突然監督が辞めると今まで積み重ねてきたものが簡単に瓦解するので、引継ぎ期間を以て徐々に新体制に移行してゆくということができないものかと思います。

・ 評:多くのチームがそうですが、監督が後任コーチを育てつつ円満に退任してゆくという事はまれだったりします。チームも市民も反町サッカーを否定しているわけでは全くないので、とても残念に思います。成績を残す、という意味ではもっと違ったところを替えてゆく必要があると感じますね?SAさんに2点(合計2点)


2019-12-02

・ネットの動画で
・パワー半導体は
・ネットのニュースで

2019-12-09

・家内の実家で
・NHKで
・反町監督引退の号外を

2019-12-16

・最近学校給食が
・朝礼で聞いたはなしと同じですが
・自分でお弁当を作るようになったら

2019-12-23

・雨は夜更け過ぎに
・山下達郎の曲が
・クリスマスプレゼントに
※本年も大変お世話になりました。