トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-02-03 週刊社長ブログ538

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・小学生の

子供に誕生日のプレゼントとしてレゴブロックをあげたところ、すごく嵌っています。勝手に早起きしてレゴを組み立てるだけでなく、暇さえあればレゴで遊んでいます。こういった楽しいことが世の中にはある、という事を伝えられたこと、本人が体感できたことがとても嬉しいです。私も朝早く起きてこれから趣味にしようとしている薪割をしようかと思ったのですが、家内から近所迷惑ときつく止められました。

・ 評:本当ですね?ネットやゲームとか、よく考えると他人に遊んでもらっているようなものではなく自分から熱中できることに出会えるという事は本当に財産と思います。SIさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・SONYがVISION-Sという

車を発表しました。巷間言われるように、電機メーカーが車を作って売る事が現実となってきています。ところで、車が世の中に出てから、ワイパーとショックアブソーバーは画期的な進歩がなされていないと言われていますが、最近ショックアブソーバーについてはダンパー用のオイルの代わりに磁性流体を封入し、直前の路面状況に応じて磁界を変動し、その粘度を身えりセカンドオーダーで変化させることで乗り心地を制御するというシステムが開発されているそうです。そういった事を考える人はすごいと思います。

・ 評:本当ですね?ワイパーについてもものすごい画期的なシステムが開発されるかもしれません。そもそも、自動運転システムの発達が進めば進行方向の安全を視認により確認するというドライバーの役割が不要となり、外界を人間が分かるように「見る」ということも要らなくなるのかもしれません。思考を飛躍させる練習には良い題材かもしれませんね?NKさんに3てん(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・以前コンクリートのタイルを

庭に敷き詰めた際に残った砕石や砂利を何とかするため、第二弾の工事を行い漸くすべてを使い切りました。ただ、タイルをきちんと平らに並べるために杭や板を大量に使い、今度はこれらが余ってしまいました。時間を見つけて少しずつ廃棄してゆくつもりですが、こういったところにプロとアマの違いが出るのだと思います。アマチュアは目的の造作はそれなりにやってもその際に出たゴミは庭の隅に寄せてあったりしますが、それに対して後始末まできちんとできるということが、プロの仕事の必要条件なのかもしれません。

・ 評:片付けや掃除まできちんと全うしてはじめて仕事が完了したと言えるのでしょう。あと、7,8割の労力で間違いなく仕事を完了させられるような段取りも同様にプロとしては必要でしょう。KKさんに2点(合計2点)


2020-02-10 週刊社長ブログ539

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・福岡での出張中

中村哲さんに関するニュースを多く見ました。医師としてボランティアでアフガニスタンに入ったところ、医療活動では人は救えない、と自ら体を動かし、ブルドーザーに乗り行動したその根本には「人を救いたい」という思いがあったそうです。そういった行動をできる人はもちろん少なく、尊い人を亡くしたのだと思いました。自分の行動についても考えてみる機会を与えてくれたと思います。

・ 評:本当に、できることではありませんね?我々も、自分の仕事が大なり小なり世のため人のためになっているという事を実感できると嬉しいと思います。現地に飛んで体を張るばかりがやり方ではないと思いますが、そういった人を尊重しいくばくかでも支えられると良いと思います。KTさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・アマゾンのレビュー

ですが、所謂サクラが高評価を入れていることも多いようですが、逆に競合相手の商品に悪い評価をつける業者もいるそうです。また、それを生業にしている業者もいるとのことです。悪い評価が多く集まった業者はアマゾンで出展禁止になったりするので死活問題だったりします。レビューが信じられないとなったときに、レビューが本当にユーザーからつけられたものかどうか判断するアプリもあるようで、そういったいたちごっこはいつまで続くのかと思ってしまいます。

・ 評:確かに胡散臭い評価はありますね?また、SNSで炎上させたりプロパガンダの代行を行う業者や集団がいるのも間違いないところです。新しい時代の「信用」がどのような形か?色々想像してしまいます。KFさんに2点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・iPhoneのカメラで

ものの長さを測定するアプリがあるのですが、その測定原理としてTOFセンサ、すなわち光反射してくる時間を計測することで対象物との距離を測定するという、会社の中でいえば数百万円級のレーザー測長器と同じ原理を用いているという事を知りそういったとても高度な技術が、スマホに搭載されているという事にとても驚きました。

・ 評:本当に、手のひらに未来がある、そしてそれが当たり前の日常を作っているという事に驚きを禁じ得ませんね?どこまで行くのでしょう?そして、何が変わってゆくのでしょう?NKさんに2点(合計5点)


2020-02-17 週刊社長ブログ540

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・老舗のパン屋さんが

来月末に閉店するのですが、それを惜しみつつ店に入ってみたら新商品が出ていてそのアグレッシブさに感服しました。ふつうは閉店ともなると、あるものを総ざらいして終息させてゆくものだと思いますが、このパンにかける情熱が勿体ないと思います。誰か引き継いでくれないものでしょうか?

・ 評:閉店を惜しむ声は多く聞かれますね?オーナーさんも日本で数少ないパンの製造技能職特級保持者で後進の指導や業界のまとめ役として若いころから活躍され多くの人に慕われているのだそうです。閉店前に私も買いに行きたいと思います。KSさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・極力LINEを

使わずに生きてきたのですが、高校の同級生6〜7人でで旅行に行こうという事になり、皆でグループLINEのID交換をしました。ところがおじさん連中がタイムラインでやり取りをしようとしても、誰かが発した問いかけに「これ、だれが答えるの?」とだんまりが続き、物事が決まる様子もなく、挙句の果てに電話を掛けるという間抜けな事態に陥りました。50超えのおじさんにはフラットな組織での意思決定は向かないようです。

・ 評:その考察は、目の付け所が良く、納得させられるものがありますね?逆に、その視点からコミュニケーションの訓練をするというのもありなのだと思います。KFさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・崎陽軒が

例のクルーズ船にシウマイ弁当4000食を差し入れたのだそうです。ただ残念なことにそれらが乗客の口に入ることは無かったのだそうです。4000食と言えば相当な量なので、それを用意するためにかなりの労力を割いたのでしょうが、それが無駄になったのだとすればとてももったいないことだと思いますし、隔離された乗客に確実に届くというウラを取ってからそのアクションを取ることはできなかったのかと残念に思いました。

・ 評:想像ですが、企業としては、寄付の申し込みを行い、受け取りについて了承を得た上え行動したのだとは思いますが、それが実現しなかったのがどういった意思決定システムの中で行われたのかホントのところを知りたいものです。それにしてもコロナウィルスの騒動は、騒ぎすぎなのか、騒がなすぎなのか?こちらもホントのところについて分かりたいものです。NKさんに2点(合計7点)


2020-02-25 週刊社長ブログ541

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・最近趣味で作っている

薪割の薪で飯盒炊飯をしましたが、どのようにしたら上手く炊けるか色々予見しながらやったのですが思ったようにできませんでした。思えばキャンプという物にはあまり興味がありませんでした。というのも、文明から離れて不便を楽しむというその姿勢に共感できなかったからです。ただ、今回飯盒炊飯をしたことで、文明から離れることによる「不便」は一つの手段であって、キャンプというのは、知らない事、経験がないことについて想定、試行し、その結果からまた改善を行ってゆくというインテリジェントな営みではないかと思うようになりました。薪割から派生したことですが、自分でも面白いと思っています。

・ 評:新しいことを始めて、そこから色々な発見があり、世界が広がってゆくというのは良いことですね?小さいころには身の回りのことほとんどが目新しいことで、そこから得られるワクワク感や世界が広がってゆく楽しさを大人になるといつの間にか忘れてしまうものかもしれません。SIさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・福岡の地下鉄で

社内で咳をしていた人がいて、他の乗客と口論になった挙句非常停止ボタンが押されるという事案がありました。新型コロナウィルスについていえば、既に日本各地で離散的に感染者が洗われており、もはや感染経路が分からない状態になっていて、罹患したことに対して誰も責任を負えない状態になっています。ただ、世間の風潮としては「かかった人が行けない」という感じがあり、それで良いのかなと思います。自分も他人に対して知らずに害をなしているかもしれません。もっとお互い寛容に接してゆけるようになりたいものです。

・ 評:日本人の性向として、予防可能と思われている病気、例えばHIVなどに罹患した人や、引きこもりやビジネスで失敗した人などの社会的弱者に対してことさら不寛容な気がします。そういった人こそ救いの手が必要なはずなのですが、、、自己責任であってもおぼれた犬に石を投げるような、そうする人を見て見ぬふりして我関せずを通す人など、とてもさみしい感じがします。RWさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・アパートの階段脇に

あった木が、いつの間にか切られていました。自分のものではないので、仕方がないことなのかもしれませんが、その木が無くなって初めて、階段を上る時に時折葉っぱを食べていたことをこれほど楽しみにしていた自分がいたことに気が付かされました。他人からの恩恵によって人は生かされている、お互いさまの中で生きている、という事を感じた出来事でした。

・ 評:有り体ですが、人は一人では生きていけないものです。できるなら、お互い感謝しあっていられれば良いですね?KTさんに2点(合計6点)


2020-02-03

・小学生の
・SONYがVISION-Sという
・以前コンクリートのタイルを

2020-02-10

・福岡での出張中
・アマゾンのレビュー
・iPhoneのカメラで

2020-02-17

・老舗のパン屋さんが
・極力LINEを
・崎陽軒が

2020-02-25

・最近趣味で作っている
・福岡の地下鉄で
・アパートの階段脇に