トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-03-02 週刊社長ブログ542

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・週末は

ツルヤで食材を買うのが常となっているのですが、かねてからのコロナウィルス騒ぎで保存食や紙製品を求める人でごった返しており、嫌になって家に引きこもり、本を読んだりゴロゴロしていました。これこそ晴耕雨読の生活ではないかと良い気分になりました。

・ 評:人込みは避けるように、との意識の下、多くの集会が中止となり学校までが休校となっているのに何の意味もないですね?時差通勤や出張会議の禁止などを打ち出している企業も多いですが、満員の通勤電車などは相変わらずと聞きます。何かがおかしい様に思います。OSさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ騒ぎで

隣国では消毒薬の入手をめぐって殺傷事件があったそうです。また、日本でも似たような事例が残念ながら勃発してしまったと聞きます。本来は「コロナvs人間」だったものが、諸々の流れに乗らざるを得ず、また、立ち止まることができない中、「人間vs人間」の構図にすり替わってしまっているこのどうしようもない状況はなんとかならないかと思います。

・ 評:コロナに掛かったとしても「普通は大丈夫」、と思われる人までマスクや薬剤など不必要に、かつ過剰に求めるその心根が残念ですね?併せて、在庫や人員を極端に削って普段の流通を回し、極力コストをかけないことが経営的にあるべき姿として称賛されているこの社会の在り方にも問題があるように思います。YKさんに3点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナウィルス

県別発生者マップを作った人がいます。見てみたのですが、長野県のところは県庁所在地の長野市にマークがされていました。実際は松本市の周辺で発生したらしいのですが、県外の人が見たら長野市近辺で発生したと思ってしまいそうです。同様に、あまり事情の分からない他県について、このような形で情報を提示されたら自分も勘違いしてしまいそうです。

・ 評:そういえば、福島県でメルトダウンしたとき、インターンシップでウチに来ていた大学生が、幾ら「松本は福島県から相当遠く、かつ西方にあるので安全」と大学や家族に説明しても聞き入れられず、本国に帰らざるを得なくなったということがありました。提示された情報もその提示のされ方についてきちんと把握することの重要性がこういった事からも分かります。MOさんに2点(合計6点)


2020-03-09 週刊社長ブログ543

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナ騒ぎが続きますが、

私が職務上で考えるのは、当社社員から感染者が出た場合の対応です。厚労省を筆頭にどのような対応を私企業に求めてくるのか非常に気になっていますが、関係官庁からは現状特に通知などは出されていないので、自主的に判断して対応するしかありません。もちろん罰則規制もない中、「(営業)自粛」という便利な言葉をもって対応することになるでしょうが、万一営業停止措置など発令された際の方策についてはあれこれ考えてはいます。

・ 評:確かにこの問題はもはや他人ごとではありませんね?感染者が発生したときの受注・出荷対応など、できる想定をして臨みましょう。ただ本当のところはわからないのですが、コロナもインフルエンザと同じような所謂「風邪」で、ある程度広がって、相応な数の人が罹患して、申し訳ないけれどある程度の方が亡くなる、それに対して世界中でこれほどまでにヒステリックな対応をすることが正直なところ不思議な気がしてみています。KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・名古屋の女子マラソンで

優勝者に賞金を払ったら、陸連のボーナス金が不足したというニュースを見ました。最近陸連では成績優秀者にボーナスを出すようにしたところ、新記録が続出しているらしく、科学的なトレーニングよりも、選手のやる気を鼓舞する方が成果が上がっているのが見て取れます。こうなってくると強化費で合宿をするよりも、その費用で賞金を出した方が良い結果が出るのでは?とも思います。

・ 評:それも一案ですね?ただ、願わくば選手の成果をより高められるような強化費の使い方の有用性を高めていってほしい様に思いますし、それが指導する側に求められることだと思いますがどうでしょう。YFさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ騒ぎで

どこもかしこも大変ですが、こういう状況だからこそ、色々新しい試みを考えたりやったりしているのは良い風潮の様に思います。パンがなければケーキ、ではありませんが、ピンチをチャンスに、という意識を心のどこかに持ち、混乱した状況の中にチャンスの種を見つけるような意識でいたいと思います。

・ 評:その通りですね?必要は発明の母というのは言い古されていますが、何ともならない状況だからこそ、何とかするための今までに無い知恵を絞りだしてゆきたいものです。OSさんに2点(合計6点)


2020-03-16 週刊社長ブログ544

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・SETI

という地球外知的生命体探査プロジェクトが、私が大学生の頃ありました。知的生命体が発信したと思われる人工的な電波を解析して、宇宙人の存在を確かめるというプロジェクトで、当時のスーパーコンピュータでも手に負えない信号の解析を、趣旨に賛同する方々のPC上で、スクリーンセーバーが働いている最中、すなわち、ユーザーが使用していないタイミングでPCのリソースを使って解析するという物です。今でいうグリッドコンピューティングと言えるものですが、この解析システムの運用が近々停止されるそうです。集めたデータを解析するのにも一苦労であることが主要因だったりするそうですが、20年も経つと色々な状況が変わってくるものだなと感慨深く思いました。

・ 評:SETIについて詳しいことは知りませんが、そういったプロジェクトやボオランタリベースの分散コンピューティングシステムがあることは知っていました。運用停止、ですか?宇宙の時間軸から考えると20年というのはほんの一瞬とも言え、その中で結果を出すこと自体が難しかったかもしれませんね?ただ、結果が伴わなくてもそういった試みに挑戦してゆくことには意義があると思いますし、適切なタイミングで手仕舞いすることはもっと重要なことでしょう。HTさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・九州の顧客先から

帰るための航空便が雪で欠航になりました。仕方なく新幹線に乗ったのですが、博多駅を出発する際に私の乗った車両は乗客が4人しかいませんでした。コロナウィルスの影響がここまで深刻なのか?と驚いたのと同時に、事態の収束は、感染症としての収束ではなく、人々の恐怖感の収束が必要なのだと思いました。メディアの報道もそういった事を念頭に置いて行ってほしいと思います。

・ 評:私見ですが、今回の事態が収束するためには、世界中の人間の内ある割合の人が感染し、伝染速度が一定以上に下がることが必要条件なのではないか?と思うのです。逆に言えば、感染者の隔離政策を続け、罹患者を増やさないことは、収束を遅らせることに繋がるような気がしています。確かに重症化して命を落とす人が一定数いるので軽く語ることはできないのですが。それよりも相当な経済のリセッションが始まっているので、その影響の方が心配です。KTさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・JRのダイヤ改正で

塩尻駅をパスする朝のあずさが、前の様にそれらの駅に停まるように戻されました。きっと、飛ばされた駅の住民からの猛烈な反発があったのでしょう。停まる駅をいくらか間引いても間引かなくても、実際のところ到着時刻があまり変わらないので、私としてはむしろ停まってくれて構わないと思うのですが、抜本的に時短の見直しを行うのであれば、甲府液を含めて山梨県内の駅をすっ飛ばした方が効果があるのではと思います。

・ 評:停車駅の問題より、全席指定化による大幅値上げの方が問題だったと思います。これに声を上げた人がどれほどいたのか振り返ってみれば反省されるように思います。この値上げにより利用者減に拍車がかかり、あずさの本数自体が減ることを懸念しています。YFさんに2点(合計5点)


2020-03-23 週刊社長ブログ545

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・家の敷地の上を

電線が通っており、そこに停まった鳥のフン害に困っています。所轄の電力会社に対応を求めましたが要領の良い返事はいただけませんでした。もちろん、電力会社の所為ではないことは承知しているのですが、正直誰に助けを求めてよいか分かりません。ネットを見ても根本対策が分からず困っています。何とかならないでしょうか?

・ 評:世の中、だれの所為でもない問題というのがままあります。須らく誰かに責任を取らせないと済まない様な世相にあって、そういった事を引き受けてゆく精神性が一方で求められるものだと思います。YKさんに4点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ノージーのひらめき工房

という番組があるのですが、子供が好きなので一緒に見ています。エンディングが毎回泣けて、嬉しい気持ちになります。我々の世代でいえば、ノッポさんやゴンタ君の出てくる「できるかな」に近い様に思います。イチローが子供時代に「お前程度では野球選手になれるはずがない」と馬鹿にされたことが原動力となり努力した結果大成した様に、自分も子供時代に「できるかな」の様な番組に触発されてワクワクしたことが原動力になっているのかなと思い現在の仕事や人間形成につながっているのかなと思いました。

・ 評:その番組は知りませんでした。今度見てみたいと思います。ともあれ、三つ子の魂百までとはよくいったモノで、そういう時期に本当に好きと思えることに巡り合えることは幸せなことだと思います。SIS君に3点(合計11点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・町会の衛生費ですが

昔は数百万円予算取りできていたものが現在は数十万円と激減していました。資源ごみを懲戒で回収して換金していたものが、個人で処分したり換金したりできるようになったことが大きいようです。良し悪しはあるかと思いますが、自分は今まで懲戒に頓着していませんでしたが、やってみた初めて分かることも多く、少しは骨を折ってみようと思うようになりました。

・ 評:有事には「日頃からの近所付き合いが大切」などという割に、平時はそういった事を疎んじていたりします。皆、一人では生きられないので、お金を払えばよいというのではなく、労力と時間をそういった事に掛けることは東特必要なことだと思います。ON君に2点(合計2点)

・ ※おめでとうございます!SI君が10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。日程、メンバー含め私の方から連絡しますのでよろしくお願いします。バックログがあるのでちょっと先になるかもしれませんがご了承ください。


2020-03-02

・週末は
・コロナ騒ぎで
・コロナウィルス

2020-03-09

・コロナ騒ぎが続きますが、
・名古屋の女子マラソンで
・コロナ騒ぎで

2020-03-16

・SETI
・九州の顧客先から
・JRのダイヤ改正で

2020-03-23

・家の敷地の上を
・ノージーのひらめき工房
・町会の衛生費ですが