トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-06-01 週刊社長ブログ550

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・今日から

子供も普通に登校です。るう金の車の量も増えていました。こういった渋滞は、普段なら「チッ」と思うところですが、今日に限って言えば混雑も活気の証と、少しうれしく感じました。

・ 評:緊急事態宣言解除後、初の週の頭となりますね?日常が還ってきたと考えるのか、新たな日常への第一歩なのか?後者であることを前提にものを見てゆかなければならないと思いますが、先ずは嬉しさを感じる出だしでしたね?YFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・社内での打合せには

「マスクは必須でない」というのが会社の方針として出されていますが、この朝礼では全員がマスクを着けています。自分は不要と思いますが、こういった事は一番気にしている人に合わせがちというのは分かります。とはいえ何とかならないでしょうか?

・ 評:私も同調圧力に負けてしまいました。自分が気にしている事に対して他人が無頓着であることに対し、寛容でいられるメンタリティが広がると良いですね?ただ、こういった同調圧力による大衆の相互監視社会が日本の強さのある側面を支えているのは事実と思うので、違った形での進化が求められていると思います。SIさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・特別定額給付金の

使い途は?という広告が自転車屋さんに貼ってありました。よく見てゆくと、これを機会に通勤を見直して自転車に切り替えませんか?という内容でした。政府や自治体の施策に対して「屋ってくれない」「〜してほしい」といった声をよく聞きますが、自分たちのことは自分たちで考え主体的に行動できるような形でありたいと思います。

・ 評:そうですね?コロナ後は違う世界が始まるという前提で、新しいことを素直に受け容れそれに沿って自分の生活を一から組み立ててゆくような完成でありたいですね?RWさんに2点(合計2点)


2020-06-08 週刊社長ブログ551

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・他人を心配する気持ちの中には

その心配事(問題)が起きて欲しいという心持が含まれていることがあるように思います。相手が失敗したときに「だから言ったのに」と、言いたいといった気持ちです。心配しすぎて動けなくなるよりは、何が起こっても、うまくいかなくても「大丈夫だよ」「なんとかなるよ」と大きな度量で受け止められる、そういう態度で物事に接したいものです。

・ 評:ハッとさせられました。心配する心持の中には、自分の方が「物事を知っていてうまくやれる」とか「相手に上手くやってほしくない」、そしてその上で「自分がマウントを取りたい」という気持ちが無意識にさしはさまれているのかもしれません。心の在り方を見つめ直して改めてゆきたいものです。KKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・松枯れ対策に

農薬を散布するということを松本市長が中止しました。この農薬はネオニコチノイドという分類のもので、欧州では人体に害があるとしてほぼ禁止されているのに日本では未だに仕様が許可されているのは非常に不思議です。そもそも、松が枯れた時、昔はその木を切り倒して周りに被害が及ばないよう諸々手を入れたと思うのですが、今は、そういった山の手入れをせず、例えばマツタケや景観だけ良いとこどりしようとしている姿勢自体に問題があると思います。農薬はカミキリムシだけでなく他の昆虫全般の生態系を壊滅させます。もっと真剣にどうあるべきか考える必要があると思います。

・ 評:諸々の意見はあると思いますが、私も農薬散布には反対の立場です。散布を求める人の考えや根拠について、知りたいと思っています。農薬をまくことで、「対策をしている」という免罪符を得たいという事であれば、それは大きな誤りと思います。効果があるかどうか、事実を検証してゆく姿勢が求められると思います。KFさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・スペースXという

会社が人類初の民間企業による宇宙旅行を実現したというニュースがありました。それもすごいのですが、もっとすごいのは、従来型のロケットでは大気圏に「棄てて」いた1段目のロケットが再利用のために逆噴射で地上に戻ってきて見事に軟着陸したという事の方に感動します。生きているうちにこういうSF的なシーンを見ることができたことに感謝するとともに、日本のロボットアニメを見て育った自分にとってはこういうことが日本で実現していたらもっと嬉しかっただろうと思いました。

・ 評:そのニュースは知りませんでした。特番もあるようなので見てみたいと思います。いずれは誰かがやるだろうことでも、最初にやることは意義がありますし、大変なことと思います。スペースXはこのロケットを利用して大量の通信衛星を軌道に投入するらしいですね?そういったことも初めて知りました。HTさんに2点(合計7点)


2020-06-15 週刊社長ブログ552

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・奥さんの実家の畑で

家庭菜園をすることになったのですが、義父母の気合が過剰に入り度を超えた手出しをしてくれたため、自分たちのやることが無くなった上、子供まで「やりたくない」とへそを曲げてしまいました。結局、更に土地を借り、自分たち家族用に追加の菜園をすることになりました。祖父母としては良かれと思ってやったことと思いますが、人を手伝ったりアドバイスするという事は難しいことだと思いました。

・ 評:教えたがりな心持は分かりますね?自分が知っている事、特に「これをやるとうまくいかない」という経験については、相手に対する親切心や自分の優位性を実感したい心持などがないまぜになって、結局押し付けてしまうという行動になりがちなのは、よく見られる話と思います。子育てをしていて私も思うのですが、「子供が失敗する経験を先回りして奪ってはいけない」という事です。難しいですが、YFさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・先週末

毛虫に刺されて大変でした。刺された直後は痒さや痛みで夜も眠れなかったのですが、医者に薬をもらって使用することで、ずいぶん助けられました。日本の医療の凄さに改めて感謝しました。考えてみれば、昔はちょっとしたことで命を落としていた様に思われます。この様な素晴らしい医療制度が崩壊しないよう日頃からできることをしてゆければと思います。

・ 評:私も近代医学のおかげもあって今こうして生きていられるので、その素晴らしさに対して感謝こそすれ異を唱えるものではないのですが、どんなに問題を解決しても、解決したがゆえに発生する新たな問題がまた人を悩ませるものだとも考えています。そういった根深い問題はさておき、薬で回復できたのは良かったですね?OSさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナ騒動が

収まってきたように思いますが、その油断から来るのか相変わらず不用意な集まりによる集団感染が報じられています。第2波、3波が来ないことを祈っていますが、いつになったら収束するのでしょうか?

・ 評:100年ほど前にスペイン風邪が流行ったときの知見がどれくらい役に立っているのか?詳しい人に教えてもらいたいところです。また、第2波、3波が来たスペイン風邪が、どのような条件を満たした結果収束したのか?そこらへんも知りたいところです。SAさんに2点(合計9点)


2020-06-22 週刊社長ブログ553

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・動画配信サイトのNetFlixが

一定期間利用のない有料会員宛の請求を勝手に解除したという話を聞きました。これはサブスクリプションサービスを行っている企業であればどこでもできることのはずですが、実際に行っているという例を訊いたことがありません。それよりも、会員が忘れていることを幸いに、敢えて黙って課金し続けるような企業が殆どと思われる中、対面商売であれば当たり前と思われるこういった対応を取れるところに王者の貫禄を感じます。損して元トレみたいな目論見があったのかもしれませんが、なかなか弱者にはできない戦略だと思います。こういった余裕の対応ができる様、自分事として考えたいと思います。

・ 評:素晴らしい対応ですね?携帯電話など、契約時に口八丁で丸め込み、解約することをユーザーが忘れることを積極的に期待して取り敢えず色々なサービスを契約させているような、不誠実なサービスが横行している中、素晴らしい対応と思います。同じく携帯電話でも、新しい割安な料金プランが出ても、それを既存ユーザーには積極的に知らせないというのもとても不誠実だと常々思っていました。我々は誠実にビジネスを行ってゆきましょう。MOさんに4点(合計4点)、

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・中国の工場が再開している中、

日本人技術者が戻らないことで不良品が多発している、というニュースを見ました。「やっぱりな」と思ってしまうのですが、そういった視聴者を引き付けるニュースはとても危険だと思います。工場の新しい在り方や新しい価値観が出てくる中、旧いものの見方を引きずることは良くないと強く思いました。

・ 評:本当ですね?人は自分の都合の良い様に物事を見がちです。都合の良いという事は上手くいっている過去の自分や集団の価値観を肯定することに他ならないので、それが未来に向かううえで良い影響を及ぼすかどうかはフラットに考えないといけないでしょう。KTさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・某球団は

昔からダメで、同省もありません。野球をやる上では4番とエースが来もですが、チームをけん引する核となる人材が駄目だと、やはり全体が駄目なようです。特に某球団はシーズン当初のプランAが破綻するとそのシーズンは沈んだきりですが、他球団は得てしてプランA’やB、Cなどを繰り出して何とか立て直すケースが見られ、そこら辺を準備しているのに対し、某球団はシーズンが終わったら総括も特にせず、ガラガラポンでまた同じことを繰り返している様で、そこがダメなところと思います。

・ 評:企業も同じかもしれません。ダメなところを直視し総括した上で、諸々代替案を準備しながら進める必要がありますね?KFさんに2点(合計5点)


2020-06-29 週刊社長ブログ554

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・京都に営業に行った際

インバウンドの観光客がおらず、街も呑み屋も閑散としていました。そのことをタクシーの運転手に話したところ、そうではない、との答えが返ってきました。運転手さん曰く、昔の京都はイベント時のみ観光客がいる街で、今はただその時代に戻っただけだとのこと。そもそも日本人は全国的なタイミングで動く修正があるので、さもありなんと思いました。福井や金沢の呑み屋も、インバウンド景気前は「もともとガラガラだった」とのはなしで、そこから考えると、ご当地の人は通常営業マイナスではあるものの、動き出しているようでした。

・ 評:飲食を含め、観光地でのコロナ感染症の影響は想像を絶するものがあります。ただ、その中でも、変化した環境に適応すべく、きちんと現実を見て動き出している人々には勇気をもらいます。我々もきちんと向き合ってゆきましょう。KSさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・トヨタのプリウスが

発売されてから20年以上たちます。発売当時、ハイブリッドカーなのにマフラーが見えることに違和感を持っていたのですが、これは道交法による「マフラーは車の後部に見えている必要がある」という規制のためである事を後に知りました。この道交法ですが、2年前に改正され、マフラーが車両後部から見えていなくても良くなったらしいのですが、未だにマフラーが見えない車は登場しておらず、それどころか、逆にフェイクのマフラーを備えた車があったりするので、何を考えているのだろうと思います。デザイナーが旧態依然とした考えしか持っていないのでしょうが、早くマフラーのない車に登場してもらいたいです。

・ 評:そんな規制があったんですね?道交法も色々な積み重ねの結果なので、現状考えれば不要な内容も含まれているというのは想像に難くありませんが、フェイクのマフラーというのは不思議な気がしますね?変化の速い世の中で、固定観念に囚われて自身が縛られることのないよう、我々も注意してゆきましょう。NKさんに3点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・ホビー向けの

3Dプリンタを2万8千円で購入しました。安かろう悪かろうかと思っていましたが、意外ときちんとしていて狭い間隔での積み上げも思いのほかきっちり造形できます。数年前はかなりチャチかった事を思うと、隔世の感があります。

・ 評:そうはいっても個人のホビーユースで3Dプリンタを持っている人は案外いないように思いますので、羨ましいです。どんなものを作っているのか又教えてください(というより、作ってもらいたいものがあるのでお願いできますか?)RFさんに2点(合計2点)


2020-06-01

・今日から
・社内での打合せには
・特別定額給付金の

2020-06-08

・他人を心配する気持ちの中には
・松枯れ対策に
・スペースXという

2020-06-15

・奥さんの実家の畑で
・先週末
・コロナ騒動が

2020-06-22

・動画配信サイトのNetFlixが
・中国の工場が再開している中、
・某球団は

2020-06-29

・京都に営業に行った際
・トヨタのプリウスが
・ホビー向けの