トップ «前の日記(2020-06-01) 最新 次の日記(2020-06-15)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-06-08 週刊社長ブログ551

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・他人を心配する気持ちの中には

その心配事(問題)が起きて欲しいという心持が含まれていることがあるように思います。相手が失敗したときに「だから言ったのに」と、言いたいといった気持ちです。心配しすぎて動けなくなるよりは、何が起こっても、うまくいかなくても「大丈夫だよ」「なんとかなるよ」と大きな度量で受け止められる、そういう態度で物事に接したいものです。

・ 評:ハッとさせられました。心配する心持の中には、自分の方が「物事を知っていてうまくやれる」とか「相手に上手くやってほしくない」、そしてその上で「自分がマウントを取りたい」という気持ちが無意識にさしはさまれているのかもしれません。心の在り方を見つめ直して改めてゆきたいものです。KKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・松枯れ対策に

農薬を散布するということを松本市長が中止しました。この農薬はネオニコチノイドという分類のもので、欧州では人体に害があるとしてほぼ禁止されているのに日本では未だに仕様が許可されているのは非常に不思議です。そもそも、松が枯れた時、昔はその木を切り倒して周りに被害が及ばないよう諸々手を入れたと思うのですが、今は、そういった山の手入れをせず、例えばマツタケや景観だけ良いとこどりしようとしている姿勢自体に問題があると思います。農薬はカミキリムシだけでなく他の昆虫全般の生態系を壊滅させます。もっと真剣にどうあるべきか考える必要があると思います。

・ 評:諸々の意見はあると思いますが、私も農薬散布には反対の立場です。散布を求める人の考えや根拠について、知りたいと思っています。農薬をまくことで、「対策をしている」という免罪符を得たいという事であれば、それは大きな誤りと思います。効果があるかどうか、事実を検証してゆく姿勢が求められると思います。KFさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・スペースXという

会社が人類初の民間企業による宇宙旅行を実現したというニュースがありました。それもすごいのですが、もっとすごいのは、従来型のロケットでは大気圏に「棄てて」いた1段目のロケットが再利用のために逆噴射で地上に戻ってきて見事に軟着陸したという事の方に感動します。生きているうちにこういうSF的なシーンを見ることができたことに感謝するとともに、日本のロボットアニメを見て育った自分にとってはこういうことが日本で実現していたらもっと嬉しかっただろうと思いました。

・ 評:そのニュースは知りませんでした。特番もあるようなので見てみたいと思います。いずれは誰かがやるだろうことでも、最初にやることは意義がありますし、大変なことと思います。スペースXはこのロケットを利用して大量の通信衛星を軌道に投入するらしいですね?そういったことも初めて知りました。HTさんに2点(合計7点)


2020-06-01

・今日から
・社内での打合せには
・特別定額給付金の

2020-06-08

・他人を心配する気持ちの中には
・松枯れ対策に
・スペースXという

2020-06-15

・奥さんの実家の畑で
・先週末
・コロナ騒動が

2020-06-22

・動画配信サイトのNetFlixが
・中国の工場が再開している中、
・某球団は

2020-06-29

・京都に営業に行った際
・トヨタのプリウスが
・ホビー向けの