トップ «前の日記(2020-06-08) 最新 次の日記(2020-06-22)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-06-15 週刊社長ブログ552

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・奥さんの実家の畑で

家庭菜園をすることになったのですが、義父母の気合が過剰に入り度を超えた手出しをしてくれたため、自分たちのやることが無くなった上、子供まで「やりたくない」とへそを曲げてしまいました。結局、更に土地を借り、自分たち家族用に追加の菜園をすることになりました。祖父母としては良かれと思ってやったことと思いますが、人を手伝ったりアドバイスするという事は難しいことだと思いました。

・ 評:教えたがりな心持は分かりますね?自分が知っている事、特に「これをやるとうまくいかない」という経験については、相手に対する親切心や自分の優位性を実感したい心持などがないまぜになって、結局押し付けてしまうという行動になりがちなのは、よく見られる話と思います。子育てをしていて私も思うのですが、「子供が失敗する経験を先回りして奪ってはいけない」という事です。難しいですが、YFさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・先週末

毛虫に刺されて大変でした。刺された直後は痒さや痛みで夜も眠れなかったのですが、医者に薬をもらって使用することで、ずいぶん助けられました。日本の医療の凄さに改めて感謝しました。考えてみれば、昔はちょっとしたことで命を落としていた様に思われます。この様な素晴らしい医療制度が崩壊しないよう日頃からできることをしてゆければと思います。

・ 評:私も近代医学のおかげもあって今こうして生きていられるので、その素晴らしさに対して感謝こそすれ異を唱えるものではないのですが、どんなに問題を解決しても、解決したがゆえに発生する新たな問題がまた人を悩ませるものだとも考えています。そういった根深い問題はさておき、薬で回復できたのは良かったですね?OSさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナ騒動が

収まってきたように思いますが、その油断から来るのか相変わらず不用意な集まりによる集団感染が報じられています。第2波、3波が来ないことを祈っていますが、いつになったら収束するのでしょうか?

・ 評:100年ほど前にスペイン風邪が流行ったときの知見がどれくらい役に立っているのか?詳しい人に教えてもらいたいところです。また、第2波、3波が来たスペイン風邪が、どのような条件を満たした結果収束したのか?そこらへんも知りたいところです。SAさんに2点(合計9点)


2020-06-01

・今日から
・社内での打合せには
・特別定額給付金の

2020-06-08

・他人を心配する気持ちの中には
・松枯れ対策に
・スペースXという

2020-06-15

・奥さんの実家の畑で
・先週末
・コロナ騒動が

2020-06-22

・動画配信サイトのNetFlixが
・中国の工場が再開している中、
・某球団は

2020-06-29

・京都に営業に行った際
・トヨタのプリウスが
・ホビー向けの