トップ «前の日記(2020-06-15) 最新 次の日記(2020-06-29)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-06-22 週刊社長ブログ553

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・動画配信サイトのNetFlixが

一定期間利用のない有料会員宛の請求を勝手に解除したという話を聞きました。これはサブスクリプションサービスを行っている企業であればどこでもできることのはずですが、実際に行っているという例を訊いたことがありません。それよりも、会員が忘れていることを幸いに、敢えて黙って課金し続けるような企業が殆どと思われる中、対面商売であれば当たり前と思われるこういった対応を取れるところに王者の貫禄を感じます。損して元トレみたいな目論見があったのかもしれませんが、なかなか弱者にはできない戦略だと思います。こういった余裕の対応ができる様、自分事として考えたいと思います。

・ 評:素晴らしい対応ですね?携帯電話など、契約時に口八丁で丸め込み、解約することをユーザーが忘れることを積極的に期待して取り敢えず色々なサービスを契約させているような、不誠実なサービスが横行している中、素晴らしい対応と思います。同じく携帯電話でも、新しい割安な料金プランが出ても、それを既存ユーザーには積極的に知らせないというのもとても不誠実だと常々思っていました。我々は誠実にビジネスを行ってゆきましょう。MOさんに4点(合計4点)、

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・中国の工場が再開している中、

日本人技術者が戻らないことで不良品が多発している、というニュースを見ました。「やっぱりな」と思ってしまうのですが、そういった視聴者を引き付けるニュースはとても危険だと思います。工場の新しい在り方や新しい価値観が出てくる中、旧いものの見方を引きずることは良くないと強く思いました。

・ 評:本当ですね?人は自分の都合の良い様に物事を見がちです。都合の良いという事は上手くいっている過去の自分や集団の価値観を肯定することに他ならないので、それが未来に向かううえで良い影響を及ぼすかどうかはフラットに考えないといけないでしょう。KTさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・某球団は

昔からダメで、同省もありません。野球をやる上では4番とエースが来もですが、チームをけん引する核となる人材が駄目だと、やはり全体が駄目なようです。特に某球団はシーズン当初のプランAが破綻するとそのシーズンは沈んだきりですが、他球団は得てしてプランA’やB、Cなどを繰り出して何とか立て直すケースが見られ、そこら辺を準備しているのに対し、某球団はシーズンが終わったら総括も特にせず、ガラガラポンでまた同じことを繰り返している様で、そこがダメなところと思います。

・ 評:企業も同じかもしれません。ダメなところを直視し総括した上で、諸々代替案を準備しながら進める必要がありますね?KFさんに2点(合計5点)


2020-06-01

・今日から
・社内での打合せには
・特別定額給付金の

2020-06-08

・他人を心配する気持ちの中には
・松枯れ対策に
・スペースXという

2020-06-15

・奥さんの実家の畑で
・先週末
・コロナ騒動が

2020-06-22

・動画配信サイトのNetFlixが
・中国の工場が再開している中、
・某球団は

2020-06-29

・京都に営業に行った際
・トヨタのプリウスが
・ホビー向けの