トップ «前の日記(2020-06-22) 最新 次の日記(2020-07-01)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-06-29 週刊社長ブログ554

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・京都に営業に行った際

インバウンドの観光客がおらず、街も呑み屋も閑散としていました。そのことをタクシーの運転手に話したところ、そうではない、との答えが返ってきました。運転手さん曰く、昔の京都はイベント時のみ観光客がいる街で、今はただその時代に戻っただけだとのこと。そもそも日本人は全国的なタイミングで動く修正があるので、さもありなんと思いました。福井や金沢の呑み屋も、インバウンド景気前は「もともとガラガラだった」とのはなしで、そこから考えると、ご当地の人は通常営業マイナスではあるものの、動き出しているようでした。

・ 評:飲食を含め、観光地でのコロナ感染症の影響は想像を絶するものがあります。ただ、その中でも、変化した環境に適応すべく、きちんと現実を見て動き出している人々には勇気をもらいます。我々もきちんと向き合ってゆきましょう。KSさんに4点(合計8点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・トヨタのプリウスが

発売されてから20年以上たちます。発売当時、ハイブリッドカーなのにマフラーが見えることに違和感を持っていたのですが、これは道交法による「マフラーは車の後部に見えている必要がある」という規制のためである事を後に知りました。この道交法ですが、2年前に改正され、マフラーが車両後部から見えていなくても良くなったらしいのですが、未だにマフラーが見えない車は登場しておらず、それどころか、逆にフェイクのマフラーを備えた車があったりするので、何を考えているのだろうと思います。デザイナーが旧態依然とした考えしか持っていないのでしょうが、早くマフラーのない車に登場してもらいたいです。

・ 評:そんな規制があったんですね?道交法も色々な積み重ねの結果なので、現状考えれば不要な内容も含まれているというのは想像に難くありませんが、フェイクのマフラーというのは不思議な気がしますね?変化の速い世の中で、固定観念に囚われて自身が縛られることのないよう、我々も注意してゆきましょう。NKさんに3点(合計5点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・ホビー向けの

3Dプリンタを2万8千円で購入しました。安かろう悪かろうかと思っていましたが、意外ときちんとしていて狭い間隔での積み上げも思いのほかきっちり造形できます。数年前はかなりチャチかった事を思うと、隔世の感があります。

・ 評:そうはいっても個人のホビーユースで3Dプリンタを持っている人は案外いないように思いますので、羨ましいです。どんなものを作っているのか又教えてください(というより、作ってもらいたいものがあるのでお願いできますか?)RFさんに2点(合計2点)


2020-06-01

・今日から
・社内での打合せには
・特別定額給付金の

2020-06-08

・他人を心配する気持ちの中には
・松枯れ対策に
・スペースXという

2020-06-15

・奥さんの実家の畑で
・先週末
・コロナ騒動が

2020-06-22

・動画配信サイトのNetFlixが
・中国の工場が再開している中、
・某球団は

2020-06-29

・京都に営業に行った際
・トヨタのプリウスが
・ホビー向けの