トップ «前の日記(2020-07-20) 最新 次の日記(2020-08-01)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-07-27 週刊社長ブログ558

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・家を時折修繕するのですが、

昔と異なるところが壊れてきたりするので、これまでの補修だけでは対応できないことが増えてきています。家の修繕だけに限らず、今まで通りのやり方では生きてゆけないのかもしれません。

・ 評:過去の蓄積だけで生きて行ければある意味楽かもしれませんが、そういった事の通らない世の中であることは間違いないところの様です。であれば、それを愉しむように心持を変えて生きてゆくという物なのでしょう。ONさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・神経衰弱で

小学校二年の子供とほぼ互角の勝負ウするようになり、物覚えが悪くなってきているのを実感しています。頭の能力が下がってゆく中野戦い方として、考え方ややり方を磨くということがますます重要になってくるのだと思います。

・ 評:脳細胞は基本的に減ってゆくものの、使っていない(刺激の少ない)ものから死滅してゆくので、歳を取るほど思考は明晰になる、という話を聞いたことがあります。真偽のほどはともかく、自分の現状を適切に受け止めて、それに合わせた在り方ややり方に変えてゆくことが必要ですね?YKさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・大人の勝手な都合で

五輪が延期になった件、受け入れがたい選手の気持ちは分かります。諸々怨嗟の言葉を連ねる選手の中にあって、バドミントンの奥原選手の「五輪を開催するには、世の中が落ち着き、スポーツを心から楽しめる状況になっていることが欠かせないと思います。(中略)ただ、五輪がほかの大会と違うのは、「平和の祭典」であり、文化や言葉の違いを超え、世界が一つになれる場所ということ。新型コロナで苦しんでいる人や、参加できない国があるなか開催するのは違うのかな、と思います。感染におびえるなかで、無理に行うべきものなのか。五輪がなくなったとしても、アスリートの活躍の場はあると私は思います。」というコメントが選手のロールモデルとして素晴らしく、円熟したメンタリティを感じます。

・ 評:記事を探して読みましたが、素晴らしいですね?ともあれ、誰にとってもままならないことが容易に起こりうるという事を実感せざるを得ない出来事なのだと思います。そういったときにこそ人間の力が試されますね?OSさんに2点(合計8点)


2020-07-06

・レジ袋が
・レジ袋が有料化されたわけですが、
・雨が降り、気温がある程度高いと

2020-07-13

・朝礼の
・退院してずいぶん経ち、
・GoToキャンペーンが

2020-07-20

・ジュリアスシーザーの
・棋界で話題の
・五輪が一年延期になっています

2020-07-27

・家を時折修繕するのですが、
・神経衰弱で
・大人の勝手な都合で