トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-08-03 週刊社長ブログ559

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・レジ袋が

有料になってから、マイバッグの持参率は約7割となったそうです。エコバッグを推奨しているキャンペーンの時や、マイバッグ持参時に値引きをするという方式の時の持参率は3割程度だったことを思うと、有料化によりこうも人々の行動に差が現れるものかと驚きます。三才山トンネルや松本トンネルが9月から無料になるとのことですが、お金がらみのインパクトがどのように表れるか注視したいと思います。

・ 評:「余分に払え」と言われることに対する心理的な抵抗感はものすごいものがありますね?そもそもコンビニは割高なので、スーパーで買い物をすれば差額でレジ袋代は余裕で賄えると思うのですが、人々の消費行動はそういった物差しでは図られないという事でしょう。サイゼリアもお釣りに触る頻度を減らすために例えば市も二けたが99円のメニューを切り上げて100円単位にしたところ、却って売り上げが伸びたそうです。KTさんに4点(合計13点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ネットの記事で

じゃんけんのプログラムをつくった兄弟の話を見ました。弟は乱数でグー、チョキ、パーを決めるものを作ったのに対し、兄は乱数で勝ち、負け、あいこを決め、それに合わせた手を出すというプログラムを作ったところ、喧嘩になったとのことです。弟の主張は、「手」を決めるのでなければじゃんけんではない、という事ですが、どちらの手法でも用を為し、かつそれぞれ長所短所があるのだと思います。例えば、勝ち負けを決める手法であればカジノなどでの利用に使えますし、「手」を決めるものは複数対応が酔いだったりします。物事は色々な側面から考えてみると面白いです。

・ 評:お兄さんの発想は良いですね?結局何が実現すればよいのか?というところから柔軟に物事を考えられるように、常に頭を柔らかくしておきたいものです。HTさんに3点(合計12点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・東京では

飲食店の営業を10時までとして自粛するよう要請が出ているようですが、不思議な運用だと思います。10時まではOKという事に理屈があればまだわかりますが、お願いの仕方が拙い様に思います。

・ 評:こんな状況でも法によって自宅待機などの矯正がなされないことは、それなりに良いことだとは思います。ただ反面、感染者に対して世間が厳しく、冷たい、もっと言えば、罵倒したり貶めてもよいといった風潮のあるのは、日本人の特質とはいえなんとかならないか?と思います。MAさんに2点(合計8点)

・ ※おめでとうございます!KTさんとHTさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。

と、言いたいところですが、折からのコロナ対応もあり、飲食での対応は今回見合わせたいと思います。

何かしら代替案を考え、追って個別に連絡するようにしますのでよろしくお願いします。


2020-08-17 週刊社長ブログ560

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・夏休みに

昔の理不尽なことを思い出しました。子供の頃夏休みの課題としてカビの研究をしました。毎日、色々なところに置いた食べ物に生えるカビをスケッチしてまとめたものを考察して提出したところ最優秀賞を獲得したので、それに味を占めて次の年に偶々手に入れた巣から落ちた燕のヒナを育て、気合を込めてその観察日記を自由研究としたところ、結果は次点でした。最優秀賞の研究よりも自分のもの方がどう考えても優れていると思ったので、先生に時点である理由を訊きに行ったところ「二年連続最優秀というわけにはいかんだろう」という訳の分からない返事をされ、世の中の理不尽さを感じた次第です。

・ 評:その先生は「ダメ」ですね?ある意味出る杭を打つ典型と思いますが、いまから40年前の一般的な教育は残念ながらそういったモノだったのかもしれません。今もその流れがすっかり変わっているとはいいがたいですが、逆のことをしてはいないか?翻って考えていないといけないですね?KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・高校生クイズが

延期になったとの報を見て、未だにこの番組が続いていることに驚きを覚えました。NHKの「チコちゃんに叱られる」に限らずクイズ番組に共通する「知識を問うことが楽しい」という通底する概念があるように思いますが、スマホで調べれば大抵のことが分かるこの世の中において、こういった概念が今後も続くのか興味があります。もしかすると、問題に対して、いかに的外れで面白いことをいえるかを競うことが求められるような世界になるのかもしれません。

・ 評:おばかそうに振舞う芸人さんが、クイズの問いに対して敢えてボケるというシーンはよく目にします。それでも、「人の知らないことを知っていることが偉い」「正解は常にひとつ」「回答者は出題者に異議を唱えられない」という呪縛に囚われすぎていて、そこら辺はもう少し大人になっても良いのではないか?と思います。OSさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・鬼滅の刃という

漫画が流行っています。人を食らう鬼が敵役で残忍なシーンが多いのですが、子供たちはあまり怖がらずに見ています。一方でおさるのジョージというアニメに出てきた動物が扮した「案山子」はとても怖いようで、夜寝る前に「案山子がいるかもしれなくて」と怖がっていました。自分から見たら案山子の方が余程ほのぼのとしたキャラクターの様に思うのですが、その判断基準が分からないです。

・ 評:不思議ですね?小さな子供にとっては、刀で殺傷されたり値が出たりすることはもしかするとイメージをもって実感できないのかもしれません。だとすると、そういった事が当たり前に刷り込まれてしまうのは少し怖いですね?MOさんに2点(合計4点)


2020-08-24 週刊社長ブログ561

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・DIYの庭仕事用に

色々部材を買い出しに行きました。DIYショップではお店のスタッフが相談に乗ってくれて、とても助かりました。ネジや塗料など、山の様に種類がある中、自分の考える用途・目的を説明して相談すると、理由とともに適切な提案をいただけ、選択の苦労を大幅に手軽減することができました。ネットで何でも調べられるように思いがちな世の中ですが、やはり知識のある人に訊くのが良いと実感しました。

・ 評:確かにその通りですね?全く知らないことはネットでも調べることができません。逆に考えれば、そういった側面から頼られる存在になるということが、重要なのでしょう。KKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・4-5年ぶりに

網戸を張り替えました。前回は「如何に均一にテンションをかけて張るか?」というところに腐心したのですが、今回はその結果を受けて「如何に不要な劣化が起こらない様に張るか?」ということを考えてみました。網戸の網が主に劣化しているのはテンションがよりかかっている「角」の部分です。つまり、角の部分がより滑らかになっていれば劣化もしにくいと思われるのですが、メーカー側の作り易さ、貼り易さと併せてある程度の寿命があるということとの兼ね合いもあり、難しいのかもしれません。

・ 評:網戸の角がもう少し丸みを帯びていたら、とかんがえると素敵ですね?自動車の内装に使われている樹脂部品は相当に対候性が高いのですが、家庭用の洗濯ばさみや樹脂ハンガーなどはあっけなくボロボロになってしまいます。少しお金をかけて、良い材料を使う、ということで解決することが分かっていながら、敢えてやっていないことも多いようです。KTさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・大リーグで

ドストライクをボールと判定した事案が炎上していました。野球のストライクゾーンは物理的に決まるので、もうビデオ判定にすればよいのでは?と思います。各種スポーツでもビデオ判定が広がっていますが、若い世代では、曖昧な結果を出す「ヒト」ではなく、デジタルでいいじゃん、と思っている人が多いようにも思います。レフェリーがいない競技が今後増えてゆくのかもしれません。

・ 評:機材を揃えられないアマチュアや途上国ではそういうわけにいかないように思うので、当面は「移行期間」になるのでしょうか?スマホみたいな気軽さで、デジタルレフェリーを子供が使いこなす日は遠からず来るのでしょうが、、、YKさんに2点(合計2点)


2020-08-31 週刊社長ブログ562

・ 「今週の一人一言金剛賞」

・ ・子供と

カードやボードゲームで遊ぶと、急に互角位になってびっくりすることがあります。多分、勝ち方を覚えるのだと思います。自転車に乗れるようになった瞬間から、今まで乗れていなかった状態はなんだったの?となるように、乗れることがあたりまえとなるものの様で、それと同じことなのかもしれません。つまり、失敗を積み重ねる中から、失敗しないことで成功できるようになるのではなく、成功することで、あたりまえに成功できるようになるということではないのかと思います。成功を積み重ねた人が、老害になってゆくという事例があることは置いておくとして、成功するためには、如何に成功するか?がポイントになるのではないかと思いました。

・ 評:自転車の話は、本当に「なるほど」と思いました。私自身、成功するために視点を変えて精進したいと思いました。ここ数年で一番の話を聞かせてもらいました。OSさんに特別に6点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ禍が続く中、

電話の応対も変わってきている気がします。中でも目に見えて迷惑電話営業が増えた様に思います。営業に出られない企業が営業代行会社を使っているという事もあるかもしれませんが、電話で万一でも引っかかればという感じのあまりにも頻繁でひどい営業についてはどのように対処すればよいのか?と思います。

・ 評:うるさい事務所でひたすら営業電話をかけている人たちは本当に心をすり減らしているのだと思います。そういった仕事をさせている人たちは、体育会系のパワープレイでなく、今の時流に合ったやり方を模索してほしいと思います。でも、そういった手法が亡くならないという事はその一方でそれなりな成果を挙げているという事でしょうか?少々疑問です。SAさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・冒頭に特別賞(金剛賞)を出したので、今回は該当なし。


2020-08-03

・レジ袋が
・ネットの記事で
・東京では
※おめでとうございます!KTさんとHTさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当のお食事に御招待します。

2020-08-17

・夏休みに
・高校生クイズが
・鬼滅の刃という

2020-08-24

・DIYの庭仕事用に
・4-5年ぶりに
・大リーグで

2020-08-31

・子供と
・コロナ禍が続く中、