トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-11-09 週刊社長ブログ571

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ファイナルファンタジーというゲームを

昔やっていたのですが、その中で「ラストエリクサ」というパーティーのステータスを一気にすべて回復するという1度しか使えないアイテムがあります。このアイテムはある意味究極のアイテムなので、使うタイミングが難しく、出し惜しみをしているうちに結局使わないままゲームをクリアしてしまうということが普通に起こったりします。で、世の中にはラストエリクサ症候群という、言葉があり、同じような人が相当いたことが見て取れます。人生も勝負の時に虎の子のカードを切らないということがあるかもしれません。

・ 評:幸運の女神に後ろ髪はないという例えもありますね?そういった選択はとても難しいです。大抵未経験の事象なので。とはいえ、兵站の逐次投入は愚策らしいので、先が見えないのであれば現状に全力を投入して、「先を見る」という感性が必要なのでしょう。KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・コロナ対策の

入場制限ですが、同じ組織であっても場所により対応が違ったりします。長野では入り口で検温していたのに対し、横浜では記名のみでした。N=1の考察ですが、「自分たちのところから出したくない」というところと「出たら出たで仕方がない」という意識の差があるようです。ルールを実行する人の心理に差があるようなので、

・ 評:日本人的には「徹底」されていないといけないような気がしていますが、コロナに関していえば、もはや普通のインフルエンザと同じように扱っても良い様に思います。また、政府が指示を積極的に発出していない中、民間の対応は、まちまちでも良いのだと個人的には思っています。とはいえ、「不安に思う人」をないがしろにして良いわけではないので、その加減についての落としどころは社会的に合意ができているわけではありませんが。MOさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・ブルゾンちえみの

バックダンサーの一人が福岡のアメフト社会人チームに入団したという話を聞きました。彼は法政大学のアメフト部出身で甲子園ボウルにも出場した経験があるそうです。その人がお笑いの道に進んだこともそうですが、10年のブランクを経て32歳の年齢を忍て肉体的にも立場的にもしんどいであろう中、チャレンジしているその精神については見倣いたいと思いました。

・ 評:アメフトはキットサッカーよりも大変なのでしょう。協議を続けてきたわけではない32歳の挑戦は凄いことだと思います。あとでネットで調べてみます。HTさんに2点(合計6点)


2020-11-16 週刊社長ブログ572

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・資材の調達で

今まで作ってもらっていた部品が熟練工の退職により対応していただけなくなることが時折あります。今までできていたことができなくなる、そして、それを補う新しいこともあまり生まれて来ない、そういったある種の衰退をひしひしと感じます。

・ 評:技術という積み重ねの世界にあって、技能という俗人的な技に依存していることが結構多いという事ですね?歴史を振り返ってみると間々ある事ではありますが、目の当たりにすると、けっこう驚きます。例えば8mmフィルムやVHSのビデオなどもそうですが、目的に対する手段も有限な時間の中でなくなってゆくという前提で物事をとらえないといけないようです。KKさんに4点(合計7点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・2022年に

トヨタのクラウンがSUVとなり、事実上なくなるようです。世の中を見渡すと確かにセダン離れが進んでおり、頼みのタクシーや法人需要も減少し、ミニバンなどにその主流が映っている様に思えます。他のメーカーは月産数千台という物量を細々と続けているようですが、その中でトヨタの英断はあるいみ凄く、かつ、誕生から65年という永きに亘ってクラウンのコンセプトを守ってきたというその側面も、企業努力の賜物だったのだと思います。

・ 評:我々が子供の頃CMで聞いた「いつかはクラウン」というのが耳に残っています。世の中は遷り変ってゆくということの表れですね?懐かしんだり寂しがったりすることはそれでよいと思いますが、流れの中で新しい世代の人たちにそれを強要することなく、しなやかに自分を世の中に適合してゆきたいと思うものです。NKさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナの第二波が

やってきたように見える中、いつの間にかYahooのトップページがコロナ禍の情報ページではなくなっていました。いつかはトップページから外れるものではありますが、これがYahooの判断か、それとも見えない力が働いた結果なのか考えるところですが、ともあれ感染しない様に気を付けたいと思います。

・ 評:Yahooはサイトの閲覧状況を常に集計、考察してページビューを上げることに血道をあげているので、人々の関心がコロナ情報から離れ、集客力がとぼってきたという事を示しているのでしょう。軽んじているわけではありませんが、例年のインフルエンザや交通事故に比べてここまで神経質に対応する必要があるのか?と個人的には思っています。とはいえ人が集まるところでのマスク着用や、手洗いなどはもはやマナーの領域になってしまっていますね?YFさんに2点(合計6点)


2020-11-24 週刊社長ブログ573

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・ホテルに泊まる際、

喫煙ルームではなく、部屋の中でビールを飲みながら煙草をふかしたいという弊社の某氏のようなユーザーのために、「喫煙者専門」のホテルを建設しても面白いと思います。万人受けするのではなく、とがったニーズに適合すれば、それなりに安定した需要があるはずです。

・ 評:確かにそうかもしれませんね?誰か、チャレンジしてくれないものでしょうか?結果が知りたいところです。もしかすると、もうあるかもしれませんが。YKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・諸事情あって

車に臭いが付きがちです。市販の消臭剤を色々試したのですが、あまり効かない中、オゾン消臭器はそこそこ効果があります。きちんと招集するためには業務用のものを使う必要があるのですが、そういった装置は結構値があります。そんな中、業務用の装置に使われている様なオゾン発生装置が2-3000円で買えることを発見しました。装置と部品の価格差にちょっと戸惑うのですが、考えてみれば、業務用に使われるような強力なユニットを安全に扱うための設計と実装にはそれなりな対価がかかることを考えれば、納得もするものです。自分は、というと、その安いユニットを安全に運用することを画策しているところです。

・ 評:そうですね?あとは、その装置がどれだけの数量売れるかで、価格が決まってくるという側面もあります。とはいえ、安全に使うための技術に対価を払うという事はある意味当然と思います。気をつけて使ってくださいね?KTさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・世の中、体外のことに

お金がかかります。一方、親戚の畑を手伝ったときの報酬が農作物だったりしますが、これをお金に変えて支払うとすると、化石燃料を焚いて、電気を起こし、それでまた熱を発生させるような変換の無駄が生じたりします。ネットが発達した世の中、換金せずにぶつぶつ交換するサービスが一般化すれば効率が上がるのではないかと思いました。

・ 評:確かにそうですね?お金は流通させると色々な意味で中抜きされて目減りします。そういったことを防いで手元に資産を残すような民間の知恵があっても良い様に思います。KKさんに2点(合計9点)


2020-11-09

・ファイナルファンタジーというゲームを
・コロナ対策の
・ブルゾンちえみの

2020-11-16

・資材の調達で
・2022年に
・コロナの第二波が

2020-11-24

・ホテルに泊まる際、
・諸事情あって
・世の中、体外のことに