トップ «前の日記(2020-11-24) 最新 次の日記(2020-12-01)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2020-11-30 週刊社長ブログ574

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・鬼滅の刃の

主人公をモチーフにしたランドセルが、流行に乗って売られています。男子用のモデルと女子用のモデルがあり、それぞれに「滅」と「禰」の文字が装飾されているそうです。文字としての「滅」にポジティブな印象がないので、「禰」の字についても調べてみたところ「位牌」という意味があり、やはりポジティブな言葉ではなさそうでした。売れるのであればなんでも商売にするという事はアリなのかもしれませんが、これを背負わされて学校に行く子供たちの事を考えると、もっと良い言葉を用意してあげられないものかと思いました。

・ 評:キラキラネームの是非について論じられることがありますが、戦後の昭和で普通に使われている名前も明治大正のそれから比べるとあまり普通とは言えないものの様に思います。言葉は使い手の数によって、その意味が変わってくるので、「滅」や「禰」がまた別の意味合いで使われるようになる可能性がないわけではありませんが、「私はやらない」し、他人に相談されたら「やめとけ」という範疇なんだと思います。儲からないかもしれませんが。RWさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・年末調整で

住宅ローンの利子控除に係る書類は最初に10年分の申請書が渡され、それを10年間にわたり保管、使用する必要があります。今年の申請時も対応することができ、きちんと保管していた昨年の自分を褒めてあげたくなりました。仕事をしていても数年前の資料がきちんと整備されていて、現在の仕事を支障なくこなせている様な事があり、そんな時にも過去の自分を誇らしく思ったりします。

・ 評:困難に直面したとき自分を勇気づけられるのは、過去に努力した自分しかいない、という言葉を思い出しました。ともあれ、その場しのぎでない積み重ねが重要という事ですね?MOさんに3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・透明なステッカーを

自作しようとしたとき、インクジェットプリンタで白色が出せず、うまくいきませんでした。色々試行錯誤したのですが、インクジェットプリンタというのはそもそも白い紙に印刷する前提で、「白」のインクを持っていないことに気づくのにずいぶん時間をかけてしまいました。世の中には何かしらの前提条件ありきのことが多いです。そういったことに思いを至らせずに物事に取り組むという姿勢には問題があると思いました。

・ 評:少し迂闊でしたね?とはいえ、同様の事象は他にもありそうです。世の中ますます複雑になってきているので、原理原則を深く知っておくべきことと、表層的な使い方を適切に把握して使用することの塩梅の取り方が、より重要になっているのでしょう。KKさんに2点(合計11点)

・ ※おめでとうございます!KKさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当の商品を贈答したいと思います。詳細は別途連絡しますので、よろしくお願いします。


2020-11-09

・ファイナルファンタジーというゲームを
・コロナ対策の
・ブルゾンちえみの

2020-11-16

・資材の調達で
・2022年に
・コロナの第二波が

2020-11-24

・ホテルに泊まる際、
・諸事情あって
・世の中、体外のことに

2020-11-30

・鬼滅の刃の
・年末調整で
・透明なステッカーを