トップ «前の日記(2021-01-18) 最新 次の日記(2021-02-01)» 編集

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2021-01-25 週刊社長ブログ579

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・営業の要と言えるスタッフが月末に退職します。

彼がこの会社に貢献してくれたことですが、多大な利益を齎してくれたことだけではなく、「利益が一番」という考え方を残してくれたことではないかと思っています。それまでは、大きな受注をとったり、名の通った会社の受注を取ることができれば半ば良しとして、継続的な利益の確保の戦略については殆ど意識されていなかったというのが実情と思いまsう。事業部立ち上げ当初、シェル以外の売り物をどうするか?と考えた時、ごく限られた人員で回すことを念頭に、ノークレームノーリターンで売り切れるものを主体にすることを推進したのも彼でした。1000万円売るにしても、1件で1000万という売り方もあれば、1万件で1000万円という事も出来ます。その中で、身の丈に合った価格帯や特性の商材を選んで営業戦略を提案してきた彼の手腕にはとても刺激を受けました。

・ 評:彼の退職は仕方がない側面も多少ありますがとても残念です。もっと事業を発展させられなかったのか?経営手腕が足りなかったと反省することしきりです。残されたものを咀嚼し深化させ前に進んでゆきましょう。KFさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・増えてきたコロナ感染者について

GoToトラベルが原因との研究が京大でなされ、このほど発表されたようです。その論文によると、GoToだけが悪いのではないが、感染拡大の大きな一員であることは科学的な知見から明らかであるとのことでした。政府の人たちはこういった科学的な見地に基づかず、舵取りしているようでとても悲しくなります。

・ 評:未知なる問題に対処しているので、徹頭徹尾科学的な見地から、というわけにもいかないでしょう。例えば、感染拡大を抑えることと医療崩壊が起こらない範囲でマネージすることと、経済的な困窮者やそれによる自殺率を上げないことと、国全体の財政の健全性を損なわない事など、なにを満たすべきか?という点は恣意的にならざるを得ないですし、そのエビデンスが出るのを待っている時間的な余裕もありません。自分が舵取りをする立場だったら?という思考実験をしてみた時、何に拠って立つべきか?評価される判断をすることは難しい気がします。HTさんに3点合計(6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・プラダンでできた

個室が販売されているというニュースを見ました。StayHomeの期間や避難所生活などにおいて一人の空間が欲しい人のニーズに対応したもので、こういったアプリを見ると、物事使い方次第、やり方次第、考え方次第であることを再認識します。ニーズを掘り起こしそれに適した商品を産み出し提供することができるよう、常に目を養い、アンテナを張り巡らせていたいと思います。

・ 評:世の中、「その手があったか!」と膝を打つような事柄が時折あります。イノベーション、とよく言われますが、簡単に言うと、明日の「当たり前」を今具現化する、という言い方ができるのだそうです。明日の当たり前を積極的に想像してゆきましょう。KSさんに2点(合計2点)


2021-01-04

・去年の抱負として挙げた
・コロナ禍で
・地元紙に

2021-01-12

・装置の基幹ソフトを作る場合
・富山の製薬メーカーで
・収納の箱を自作するために

2021-01-18

・装置の納入先に伺った際、
・大学入試の共通テストで
・コロナ禍の中、

2021-01-25

・営業の要と言えるスタッフが月末に退職します。
・増えてきたコロナ感染者について
・プラダンでできた