トップ 最新 追記

エンジニアリングシステム株式会社 | ESCO社長 柳沢真澄のブログ


2021-02-01 週刊社長ブログ580

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・電気圧力鍋を買いました

無水野菜蒸しを作ったところ想いの程上手くできました。今日日のレシピ本は野菜の切り方ひとつをとっても寸法まで指定しているなど事細かに記載されていたりしますが、この圧力鍋に付属のマニュアル件レシピ本は結構おおざっぱで多少不安に思いました。そこで気づいたのですが、レシピ本通りに作ることで、料理は上手くできても自分に残っていないことが多くなってきている気がします。結局は自分がおいしいと思えるかどうかなのですが、色々考えながら料理してゆきたいと思います。

・ 評:成功のレシピだけの経験では不十分で、失敗を通してしか人は学べないのかもしれません。とはいえ、クックパッドを見ながら料理してしまうのですが、RWさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・ムーンライトながら

という、夜行列車が亡くなるそうです。自分の下の世代の人は、夜行列車や寝台列車に乗ったことがないのではと思います。そういった列車には、旅情とか独特の雰囲気があり、残念に思う世代の人も多い様に思います。とはいえ、夜行列車を使うニーズも減っているので、JR的には仕方がないのでしょう。今の世代の人は趣味趣向が多様となり、サービスが増えたため、逆言えば選択肢が減っていると言えるのかもしれません。サービスの需給バランスは難しいと感じました。

・ 評:子供の習い事ですが、最近は少子化に加え指摘の様に多様な選択肢があるため、一つ一つの経営が成り立ちにくくなっているのだそうです。とはいえ、このご時世、単価を見合いであげるのも難しく。悩ましいところですね?HTさんに3点(合計9点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナ対策に対する

首相の支持率変動が国によって違っています。日本は皆さんご承知の様に下がっています。ドイツなどはむしろ支持率が上がっているのですが、考えてみると、ドイツの方が罹患者数も死者数も圧倒的に多く、日本の方がうまく状況を抑え込めているように見えます。では、この差はどこから来るのでしょうか?国のアピールの仕方が拙いのか?メディアも含め、「良くて当たり前」「ちょっとでも悪いと難癖付けて叩く」というメディアや国民性の違いでしょうか?とすれば、難儀な国民だと思います。

・ 評:全員がそうではないとは思いますが、「減点主義」「完璧主義」「(合理的・公平的でない)平等主義」で、ヒステリックな反応をしている世論を見ていると頭が痛くなりますね?どうしたらこのような性質を変容させてゆけるのでしょうか?MOさんに2点(合計10点)

・ ※おめでとうございます!MOさんが10点超えとなったので、社長ブログ賞として南山(社長注:駅前通の焼肉屋)相当の商品を贈答したいと思います。詳細は別途連絡しますので、よろしくお願いします。


2021-02-08 週刊社長ブログ581

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・町内会役員の引継ぎ会を

行いました。この一年はコロナ禍の中球技大会等行事が中止となり、見直す良い機会という事で、今後どうしてゆくか諮ったところ、大半の人が「やらなくても良い」との意見でした。コロナに関係なく、皆がもともとやりたくなかった行事を平時に止めることができず、コロナの様な外圧があって初めて買われない町会という仕組みは問題とおもいました。

・ 評:日本人は「変えること」というより、今までやってきたころを「止めること」が特に苦手なのだと思います。先人の行為を否定することが憚られる儒教的な発想が根底にあるのかもしれません。やっていることが合目的的かどうか?というのは常に検証する必要があると思いますが、反面、地域の寄り集まりなどは、「目的もなくダラダラ時間を重ねる」ということも実は重要なのではないかと思うところもあります。なんにせよ生活に余裕がなくなっていることに諸々も原因があるように思います。SIさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・YOUTUBEに

CMが入るようになりました。テレビ番組などは、シーンが盛り上がったところでCMが入るというお約束の様なものが出来上がっていますが、YOUTUBEではいきなりプツンとCMが入り、切れる場所を意識していないようです。高額な動画だとそういったところも配慮されているようでもありますが。弊社の平均年齢は相当に上がっており、SNSに対する認識も若い世代の人から見て旧くなっています。我々のユーザーも20代の人が出てきている中、今後、そういった価値観の違いに気づかないと古臭い会社として認識され衰退するのではないかと危惧しています。

・ 評:全くその通りだと思います。正力松太郎氏が考案したテレビの広告モデル自体が陳腐化している中、それにならされてしまっている昭和世代の我々がついていけていないという事だと思います。そういった惧れを十二分に意識しながら世の中に対峙してゆかなければなりませんね?MOさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・マイナポイントを

登録しました。キャッシュレス決済と紐づけると一人当たり5000円のキャッシュバックがあるのですが、調べてみると、それ以降継続的にお得な点がなさそうでがっかりしました。こういったやり方ではマイナンバーの普及は覚束ないと思います。

・ 評:住民基本台帳やマイナンバーなどなかなか普及しませんね?国民総背番号制の怖さはもちろんありますが、国に登録されることによるメリットが示されることと、それ以前に国に対する信頼がないと難しい事なのでしょう。とはいえ、日本は世界的に見てかなり出遅れていますね?NKさんに2点(合計2点)


2021-02-15 週刊社長ブログ582

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・音楽の転換点が

蓄音機の発明にある、という話を読みました。文章だけの記録が音も記録できるようになり、それが音楽の記録に繋がり、楽譜だけでない記録がクラシック音楽の変化にもつながってゆくという事ですが、一番興味深いのは、音楽の一番の転換点が、音楽の中からではなく、外部の変化によってもたらされているという事です。

・ 評:本当の変化は内的には起こせないのかもしれませんね?その意味でもコロナ禍による世界の変化を受け容れて我々も変化してゆく必要があるのでしょう。OSさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・人の考え方には

ポジティブな側面とネガティブな側面があると思います。それの総和は若干ポジティブで、それゆえに世の中は自然に上向きになっているのではないかと思います。翻って、仕事においてはネガティブなことを沢山考え、それらを潰してゆくことが求められるわけですが、これはある意味自然に対して無理をしているともいえると思います。無理をするという事は難しいことだとも言え、だからこそ価値があるのだと言えると思います。

・ 評:総和が本当にポジティブなのかというのはさておき、仕事においてはネガティブ(ペシミスティック)に考える必要があるのはある意味適切ですね?その上で、楽観的に事に当たるという態度が好ましいようですし、お薦めします。YKさんに3点(合計3点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・国内自動車メーカーが

半導体部品入手難のため減産を余儀なくされているというニュースを見ました。コロナ禍の下、ゲーム機の巣篭り需要による半導体需要に引きずられた形と思います。当初はコロナ禍にあって、車の需要は減ずるとの読みがあったようですが、実際はソーシャルディスタンス確保のため、公共交通機関を忌避し、パーソナルなモビリティである車の需要は減っておらず、その点で目算が狂った形だとのことです。色々面白いです。

・ 評:本当にマーケットの動向は分からないものですね?面白いとも言えますが、その中で我々はどのように対応してゆけばよいでしょうか?不確実な世の中なので、PDCAサイクルを素早く回してゆくという事なのかもしれませんね?NKさんに2点(合計4点)


2021-02-22 週刊社長ブログ583

・ 「今週の一人一言金賞」

・ ・認知症の始まりは

考えることが面倒になるところから、という話を聞きました。その意味で、体の筋肉を鍛えるように、「施行大漁区」を鍛える必要があるのだそうです。健康維持は筋力だけではなさそうです。

・ 評:この年になると、ぱっと「思い出せない」ことが増えてきますが、それを「仕方がない」と流してしまうと、脳が「思い出さなくても良い」と楽をする方向になれてしまうのだそうです。時間がかかっても良いから「絶対に思い出す」という習慣を常普段から身につけるということが重要らしいです。KKさんに4点(合計4点)

・ 「今週の一人一言銀賞」

・ ・オンライン講習会を

受けました。とても便利だと思いました。例えば初めて聞く単語について、再生を止めて調べながら進めることもできますし、合計6時間の講義を自分の都合に合わせて分割などして聞くことができます。何より講義の場所に行かなくても良いところも時間の節約になります。今まで何をやっていたのか?とも思います。質疑応答がなければすべてオンラインで良いとも思います。もう元には戻れません。

・ 評:ビデオ講義と同じという事も言えるかもしれません。ネット上で、こういった講義が蓄積されてゆくことで、色々な「学習」の仕方も変わるのでしょう。質疑応答についても、「本人AI」ある程度以上対応できてしまう世の中が来るのでしょうね?YKさんに3点(合計6点)

・ 「今週の一人一言銅賞」

・ ・コロナ禍の

世の中になって1年以上、対面で友人と話す機会がめっきり減りました。色々コミュニケーションツールはありますが、私は手紙を書くようになりました。メールはタイムリーではあるものの、伝えたい気持ちを文字に起こすことで、心が整う感じがしています。

・ 評:とはいえ、そういったツールがなかった時代には意識も考え方も戻れないのが辛いところでもあります。落ち着いて自分の時間を過ごす技能がこれからますます重要になるように思います。RWさんに2点(合計2点)


2021-02-01

・電気圧力鍋を買いました
・ムーンライトながら
・コロナ対策に対する

2021-02-08

・町内会役員の引継ぎ会を
・YOUTUBEに
・マイナポイントを

2021-02-15

・音楽の転換点が
・人の考え方には
・国内自動車メーカーが

2021-02-22

・認知症の始まりは
・オンライン講習会を
・コロナ禍の